武井壮の壮絶な生い立ち!兄とは死別!母は失踪!どん底から芸能界で成り上がるまでを調査!

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6-waVtFbRv/

武井壮さんは1973年5月6日生まれの46歳です。武井壮さんは、元陸上競技選手で、大学生の時に、陸上競技の『十種競技』の元日本チャンピオンになりました。

現在はタレントとして活動し、テレビに引っ張りだこになっています。そして武井壮さんは今も「百獣の王」を目指しているようです。

順風満帆な人生のように見えますが、実は壮絶な生い立ちだったことがわかっています。

10年単位で物事を考えていたようで、最初はスポーツを極めます。そして、30歳から芸能界に入り、10年の下積みを経て華々しくテレビ番組に登場するようになりました。

では、そんな武井壮さんに起こった出来事を詳しく見ていきましょう。

【ページコンテンツ】

武井壮が芸能界に入った理由がヤバい!世間も号泣の裏事情とは!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B8Bmlm2Fm2i/

芸能界に突如現れて一躍有名になった武井壮さんですが、芸能界に入った理由が泣けるという噂があります。

スポンサードリンク

また、武井壮さんがTwitterで『誰かが元気になったり、楽しめたり、笑えたり、感動したり、幸せを感じられる何かがしたくて芸能界を目指したんだから、変わらずに頑張ろう』と意味深長な発言をしたことで話題になっています。

どのような理由で、芸能界に入ったのかを見ていきましょう。

武井壮の両親は離婚で母は失踪?!一家離散で生活保護を受けていた?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B7xU65ClpfA/

武井壮さんは東京都葛飾区生まれで、父と母、兄の4人家族でした。しかし、武井壮さんが幼い頃に両親が離婚をし、母親が出てい行ってしまいます。さらに父親は、既に他に家族を持っており、2人を引き取らなかったといいます。中学生の時から、兄と2人の生活が続いたとコメントをしています。インタビューに答えて、武井壮は次のように話しています。

「ご飯を買うためのお金が必要だけど、子どもだから働けない。だから、効率よく近所の人たちからお小遣いをもらうための方法を徹底的に考えました。

その結果、みんながいちばんやりたくないことで、よく知らない他人の子どもにも頼みやすいであろうゴミ捨てを選び、1件1カ月500円でおばちゃんと交渉。

最終的に150件に増やして75,000円も月にもらえるようになりました。」

生活保護を受けていたのか不明ですが、生きる知恵というものをこの頃からつけたようですね。

そして当時武井壮が通っていた修徳中高等学校は『成績優秀者には入学金及び授業料免除』『首位の者には月額1万円学費支給の制度』がありました

そのため、必死に勉強をして、在学中ずはっと成績首位をキープし続けたそうです。なかなか真似できないことですね。

武井壮の兄・武井情について。芸能人で俳優だった?

画像引用元:https://エンタメ芸能最新ニュース.com/2019/05/24/takeisou-ani/

2019年6月20日に武井壮さんは、Twitterにこう書いています。

引用元:https://twitter.com/sosotakei/status/1141372990757539841

天国の武井情さんに向けての報告なんですね。

武井壮さんは、大学も出ているのですが、兄の武井情さんは中卒で仕事に就くことにしました

兄が、高校に行かずに、俳優の道を目指すということを知った武井壮は「夢みたいなこと言ってないで、学校でちゃんと勉強しろよと反対をしといいます

ですが、兄の武井情はガンとしてゆずらず、中学卒業後に俳優養成所へ入所します。そして、努力の甲斐があって20歳でテレビドラマやCMにも出演するようになりました。

その後、兄の武井情さんの俳優人生は、どのようになっていったのでしょうか?

武井壮の兄・武井情と坂上忍との関係や号泣した理由とは?!

画像引用元:https://yononakanews.com/entame/11180/

武井情さんの生前は、坂上忍さんの付き人をしていたことでも有名です。

きっかけは坂上忍さんの役者仲間から「知り合いに役者を目指している人がいるから面倒を見てやって欲しい」と言われて、快く引き受けたと坂上忍さんは話しています。

付き人をしているとき、武井情さんは坂上忍さんに弟の壮は出来がいいんで自分が邪魔しちゃいけない」と話していたとのこと。この言葉の意味は、あとで詳しく取り上げますね。

兄の武井情は、15歳で中学を卒業して、俳優養成所に入り、坂上忍の付き人をやり続け、9年目にしてようやく俳優として出られるようになった時、病にかかり、この世を去ってしまいます。

武井情の死から十数年後、坂上忍が『中居正広の終活って何なの?』という番組に出ていた時時に、坂上忍はこのように話しています。

SMAPの番組を見てたら武井壮って出てるから、え?って思って。こいつもしかしたらあいつの弟なんだと思った。それ見て号泣しちゃった」

さらに違う番組で武井壮さんと坂上忍さんが再会し、坂上忍さん宛に手紙を読んで感謝の気持ちを伝えていました。

流石の坂上忍さんもこれにはウルッときていたようですね。坂上忍さんは自身の野球チームに武井兄弟を呼んで仲間に入れて面倒をみていたと言われています。

武井壮の兄・武井情の死因とは?

画像引用元:https://grapee.jp/13075

兄の武井情さんは、体調が思わしくない日が続いたため、不審に思い病院に行きました。すると、癌があることが判明します。しかも末期癌とのことでした。

癌は小腸にできていて、発覚してから1年経たないうちに亡くなってしまったのです。これからというときに24歳の若さで亡くなってしまうとは、なんともやるせないですね。

武井壮は兄・武井情の命を吸っているようで辛かった?

画像引用元:https://kawashin.info/9345/2

兄が癌であると分かった時、弟の武井壮は大学生で、陸上の『十種競技』をやっている時でした。

日々弱っていく兄と、日々身体能力が上がり、記録が伸びていく自分を見た時に「兄から(命を)吸い取っている気がして辛かった」と言っています。

陸上競技で初の海外遠征が決まったときに、兄は余命1ヶ月と宣言されてしまいます。その時兄は、武井壮に「行っておいで」と言ったといいます。

「お前の人生なんだから。それは、絶対やったほうがいい」という言葉を兄からもらった武井壮は、海外遠征に出発します。そこで、十種目中九種目で『関西学生新記録』を出して優勝します

帰国後、兄に自分が獲得したメダルを見せることができましたが、その2週間後に、兄はこの世を去ってしまいます

生前に武井壮の兄・武井情が坂上忍に言ったこととは?

画像引用元:https://sirabee.com/2019/11/14/20162198707/

弟の武井壮は、修徳中高等学校でずっと校内でトップを取りつづけていました。入学金や、授業料免除のためとはいえ、すごいことですよね。

勉強だけではなく、スポーツもすごかったといいます。

兄の武井情が、坂上忍に話した「弟の壮は出来がいいんで自分が邪魔しちゃいけない」という言葉は、『勉強やスポーツは、優秀な弟の武井壮にまかせて、自分は高校には行かずに働こう』と決心したということのようです。このことは、弟の武井壮には言わず、坂上忍にだけ話していたとのこと。

恐らく、勉強もスポーツも校内でトップクラスの弟の事を、坂上忍に自慢していたんでしょうね

武井壮が坂上忍と会った時に、兄の武井情が、高校に行かずに働き始めた本当の理由を聞くことになります。その時初めて、武井壮は「そういうことだったのか」と気づいたといいます。

近しい存在だからこそ、単純な理由が見えなくなってしまっていたのでしょうね。

結局、武井壮が芸能界に入ったのは兄の死に報いる為だった?

画像引用元:https://kawashin.info/9345/2

武井壮が大学生の時に、兄の武井情はこの世を去ります。

兄の武井情は、中学3年の時から芸能界で芝居の勉強をしていました。そして、1日としてつまらなそうな顔をしていなかったといいます。

武井壮は、そんな兄の姿を見て、「そんなに面白い所なら、いつか、自分も行こう。30歳までは、自分の道であるスポーツを極めて、色々なスポーツをやろう。そして、満を持して、30歳から芸能界に入っていこう」と決めたといいます。

スポーツとは全然違う道なのに、「芸能界に入ろう」と決心させたのは、志半ばでこの世を去らなければならなかった兄に対しての、一種の弔いだったのかもしれませんね。

武井壮、芸能界でのサクセスストーリーの背景がヤバい

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6R8yqDF5e3/

当時家庭が貧乏だったために、必死に勉強をして学費を免除してもらい、中学から大学まで学費を払うことなく通っていた武井壮。

スポーツでは中学で野球、高校でボクシングをして体を鍛えていたようです。さらに大学時代は、1年生の時に短距離走を行い、3年生の時に十種競技をはじめました。

そしてこの十種競技で見事優勝を果たしています。そんな努力家の武井壮さんは芸能界でも、どんどん人気が出始めたのです。武井壮さんの人脈や芸能界に入るきっかけになった人物などを紹介していきましょう。

武井壮が芸能界に入るまでの自己研鑽がすごい!

画像引用元:http://kansaigaidai-alumni.com/tekeisou-otonanogakkou/

『30歳から芸能界に入ろう』と決めていた武井壮。人気テレビ番組やラジオ番組をチェックするうち『喋れないと使ってもらえない』という事に気づきます。

極楽とんぼの山本圭壱と知り合いになり、その時に『スポーツBAR』に連れて行ってもらいます。その『スポーツBAR』は、芸能人のたまり場だったといいます。テレビで見たことがある人ばかりが、そこには居たそうです

「これは絶好のチャンスだ」と思った武井壮は、その日から、ボイスレコーダーを忍ばせてBARに行きました。

会話を録音した後は、毎日会話の内容を覚えるまで、ずっと繰り返し聞いていたといいます。話の持って行き方や、落ちの付け方などを学んでいたんですね。実はそれを、31歳から38歳まで、8年続けたといいます

あらためて思いますが、本当に努力の人なんですね。

極楽とんぼの山本圭壱と、武井兄弟のエピソードは、あとでまた話しますね。

スポンサードリンク

武井壮の芸能界の華麗なる人脈がスゴイ!どうやって人脈を築いたのか?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bl0bqiGhoI2/

芸能界に入ってからというものの、武井壮さんはずっとチャンスが来るのを待っていましたが、それではダメだと思い、自分から街に出かけて人とたくさん出会ったと言います。

引用元:https://twitter.com/sosotakei/status/767647173764796416

この頃から人生観が変わり、人の大切さを知り、時間を無駄にすることのないような生き方をするようになったのでしょう。

また、武井壮さんの人脈の広さは芸能界でも有名です。ある番組でサッカー日本代表の香川真司やニューヨーク・ヤンキースの田中将大とも食事をする間柄だと話しており、「昨日もロッテの成瀬と飯食った」と交友関係の広さをアピールしていました。

これも自分から積極的に行動をしていった努力の証なのでしょう。

今の武井壮があるのは山本圭壱が居ればこそだった?!

画像引用元:http://keychan-fly.com/archives/436

30歳を超えたので、武井壮が、満を持して芸能界入りの戦略を練っていた頃に話は戻ります。

極楽とんぼの山本圭壱が、野球チームをやっていることを知り、「これは、芸能界入りの絶好のチャンスだ」と思い、入団テストに行き、持ち前の身体能力の高さを生かして、見事合格します。

ある日、山本圭壱が武井壮をご飯に連れていきますが、「お前、兄弟とかいるのか?」と聞いてきたそうです。その時に、山本圭壱と、武井壮の兄・武井情が野球仲間だったことを知ります。そして、山本圭壱は、後輩であった武井壮の兄の事を、かわいがっていたということも知ります

それがきっかけになり、山本圭壱は、武井壮を家に呼んだり、食事に連れて行ったり、西麻布にある『スポーツBAR』に連れて行くようになります。そのスポーツBARが、武井壮の芸能界入りに導いてくれたわけですから、運命とは不思議なものですね

芸能人のたまり場になっていた、そのスポーツBARで、武井壮はボイスレコーダーに会話を録音して、8年間『喋り』の勉強をしたし、そこで、色んな芸能人と知り合うことになります。

身も心もスポーツマンだった武井壮に、芸能界の『喋り』の勉強の場と、人脈を作る場所を教えてくれたのが山本圭壱でした。山本圭壱が居なければ、今の武井壮はなかった可能性もありますね。

【神回】武井壮さんの知られざる過去とは…

参考資料:https://youtu.be/qwofki_6EHc

武井壮がどん底から救ってもらったのは逮捕歴のある芸能人??

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BkSr5j4hORs/

芸能界で鳴かず飛ばずの状態にいた武井壮さんですが、2006年に、西麻布にあるスポーツBARでピエール瀧さんと出会います。

当時なぜか「中型犬用の骨ガム」を噛みながらミルクをロックで飲んでいた武井壮さんに、ピエール瀧さんが「君はさ。何をしてるの?」と声をかけてくれたそうです。

それに対して武井壮さんは「あごを鍛えている」と答えました。

さらに「野生動物とかが襲い掛かってきた時に絶対負けたくなんで。ポテンシャルだけ鍛えておこうと思って」と言うと、ピエール瀧さんは「やべえな君!」と目を丸くしていたと言います。

それにしても、普通の人ならヤバいやつだと思って、声をかけたくないような状況なのに、声をかけるピエール瀧さんもすごいですよね。

武井壮はこうして発掘された!!スカウトはピエール瀧ってマジか?

画像引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1742241/

この話には続きがあり、その様子を見ていたバーのマスターが間に入り、ピエール瀧さんに対して「陸上十種競技の元チャンピオンで……」なとと武井壮さんの経歴を説明してくれました。

そんな中、偶然にもスポーツBARにあるテレビで、プロゴルファーの宮里藍さんと武井壮さんが共演しているテレビCMがオンエアされたのです。

武井壮さんは自慢げに「これ僕です」とピエール瀧さんに話したところ、ピエール瀧さんは「えっ、これお前!? 宮里藍じゃん! 藍ちゃんと共演してんの!? なのに骨かじってんの!? やべえな! マジでやべえな!」とツッコミの嵐を入れたと言われています。

その出会いがあって、ピエール瀧さんが司会をしているCS放送スペースシャワーTV『Oxala!(オシャラ)』という番組に呼ばれました

いつでも準備ができていた武井壮さんは、きっとその番組で爆笑を狙えたことでしょう。覚醒剤で逮捕されたピエール瀧さんを、武井壮さんがTwitterで擁護していたのもわかりますね。

武井壮を全国区に広めたのは中居正広だったってマジか?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B8rEKwilCs9/

中居正広さんがMCを務めていた深夜番組の『うもれびと』(フジテレビ系)に武井壮さんが出演しました。『うもれびと』は才能はあるのに、売れていない知り合いの芸能人を「うもれびと」とし、その人物を紹介する番組です。

まさに、武井壮のブレイクのきっかけを作った番組でした。

武井壮さんを紹介したのは、シンガーソングライターである森山直太朗さんです。そうして武井壮さんはたった一度の出演で、チャンスをものにしました。

それにしてもここで森山直太郎さんが出てくるとは、恐るべし人脈ですね。

武井壮が本田圭佑の『One Tokyo』監督に起用された理由がスゴイ!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bx64xeLHGU4/

2020年2月17日に、武井壮は、元日本代表MFの本田圭佑さんが設立した新クラブ『OneTokyo』の初代監督に就任しました。

就任したきっかけは、オンラインサロンでした。オンラインサロンは、ネット上で参加ができる、会費制のコミュニティです。

本田圭佑さんが『OneTokyo』の監督を決めるときに、オンラインサロンの会員の中で選挙を行いました。それで選ばれたのが、武井壮さんだったのです。

ここでも強い運と実力を持っている人のようですね。しかし、サッカー未経験の武井壮さんなので、またがむしゃらにサッカーについて勉強をするのでしょう。

武井壮のどん底を救ってくれた芸能人は・・・山本圭壱といきものがかり?!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BwHvg52DvGH/

山本圭壱は2006年に淫行問題を起こし、所属事務所から解雇された『極楽とんぼ』のお笑い芸人です。

そんな中、山本圭壱の復帰ライブレギュラーを務めた武井壮は、「恩人なんで山本は…色んな意味で。僕が全然売れない頃、結構お世話になってて、可愛がってもらいました」とコメントをしています。

また、武井壮さんは人間界に嫌気がさし、自暴自棄になっていたため、マウンテンゴリラの群れでボスになって暮らすことを真剣に考えていたようです。

そこで出会ったのが路上ライブをやっていたのが、メジャーデビューする前の『いきものがかり』だったと言います。

「エンターテイナーの人って、自分の力で何千人、何万人を瞬間的に幸せな気分にできる。それって、魔法だな」と思い始めた武井壮さんは、もう一回本気で頑張ろうと思ったようです。

色々な人との出会いによって、人生が豊かになっていった人だということがわかりますね。

武井壮の経歴詐称(うそ)の内容とは?

画像引用元:https://twitter.com/sosotakei

『百獣の王』という異名と『動物の倒し方』で一躍スターになった武井壮ですが、TOKYO MXテレビの『バラ色ダンディー』に出演して、経歴詐称について謝罪しました

「百獣の王って、言ってるけど、一頭も動物倒してない。大変申し訳ございません」

グラップラーや、空手家であれば、クマを倒したとか、トラを倒したとか、牛を倒したとかあると思いますが、元陸上の選手が、動物相手に勝てるわけがないです。

それを、さも本当に倒したかのように、まじめな顔をして倒し方を解説するから、思わず笑ってしまう訳です。本当に倒せるなら、スタジオ内で倒し方を解説するのではなく、実況中継をするはずですよね。

お化け屋敷に行っても、本当のお化けはいないわけで。映画やテレビで死ぬ役を演じた役者が、他の映画やテレビには元気で出てくるわけで。

この謝罪自体が、武井壮なりの『エンターテイメント』ということなのでしょう。

参考資料:https://hochi.news/articles/20190930-OHT1T50172.html

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/ByrJQUGljJC/

両親の離婚から、兄と二入で暮らし始め、大学の時に陸上の『十種競技』で日本チャンピョンになりますが、兄の武井情を癌で失います。

それから、30歳までは、プロゴルファーのオーディションを受け、3年間アメリカでゴルフを続けます。その後、台湾プロ野球チームに入ったりと、色んなスポーツを極めます。

30を超えてから、コネも人脈もない状態で、22歳の時から決めていた『芸能界入り』に挑戦します。テレビやラジオ番組の研究から始まり、スポーツBARでの『喋り』の研究など、長い下積み生活に入ります。

こういった、『本人の努力』があればこそですが、もう、『必然』と言いたくなるような『偶然』が続きました。

  • 山本圭壱がかわいがっていた野球の後輩が兄の武井情だったこと。

  • 武井壮が立ち上げた個人事務所・SPECIALIST JAPAN(スペシャリスト ジャパン)で最初に仕事を取ることができました。これは、山本圭壱が淫行問題で、一時身を引く前にテレビ局の人に「絶対に面白いやつがいるから、使ってやってほしい」と言っていたそうです。そして、「使ってやってほしい」と言われたその本人が、武井壮をテレビに出すかどうかの会議に参加していたのです。

  • 山本圭壱に紹介してもらった西麻布のスポーツBARでピエール瀧と出会ったこと。

  • 兄の武井壮が付き人をしていた坂上忍がSMAPの番組で、武井壮のエピソードを話してから、中居正広が武井壮という存在を知ったこと。

本人が努力することにより、運や縁を引っ張り込んだという風に思えてきますね。

では、最後に、武井壮が2006年5月27日に、Twitterにて両親の事を書いている記事を引用して、今回は筆をおかせていただこうと思います。最後までお読みくださりありがとうございました。

引用元:https://twitter.com/sosotakei/status/713781087328055296

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.