梅宮辰夫の現在が激痩せで余命僅か? 病状は?ガン?住まい売却?

Pocket

今回お届けするのは梅宮辰夫に関する話題です。

ファンからは「辰兄」の愛称で親しまれている梅宮辰夫ですが、現在は株式会社ピックルズに所属している俳優兼タレントとして活躍しています。

数多くのテレビ番組に出演していますが、現在はどうしているのでしょうか?

大御所タレント・梅宮辰夫に関するあれこれを確認しましょう!

梅宮辰夫の現在が激痩せで顔面変わった?ダウンタウンdx出演画像有り。

梅宮辰夫は様々なテレビ番組に出演していますが、噂だと激痩せして顔が変わってしまっているといわれています。

ちょっと心配ですね…

テレビで視聴者が見てそう思うということはかなり体型・顔面に変化が出ているのでしょう。

というわけで、ここでは以前と現在の画像を比較してみましょう!


↑こちらが以前の梅宮辰夫です。

スポンサードリンク

肉がしっかりついていて、健康的ですね。

どちらかというとふくよかかな?と思いました。


↑こちらの画像が最近テレビに出演した梅宮辰夫です。

こけてしまった印象で、一気に老け込みましたね。

何があったのか不安になります。

こうして2枚の画像を比べると、本当に目に見てわかる変化があったんだなぁと感じます。

以前の梅宮辰夫の姿を知ってる人からしたら激痩せしすぎだと心配の声があがるのも不思議ではありません。

梅宮辰夫の現在の激やせの理由はがん?余命は?

梅宮辰夫はがんと闘病していたそうですが、一体どんな診断をうけて、ステージはどれくらいなのでしょうか?

ここでは、梅宮辰夫のがんについてのお話をします。

梅宮辰夫のがん闘病について

梅宮辰夫は過去に「余命3ヶ月」の診断を受けていた

現在も闘病中の梅宮辰夫ですが、過去にはなんと余命3ヶ月の診断をうけていました。

いま生きているのが奇跡ですね…

1974年に最初のがんを発症した際は睾丸腫瘍だったといいます。

気付いたときにはもうステージ4で、医師からは「余命3ヶ月」と言い渡されます。

更に2年後の1976年には肺がんを患って、ここでも「余命3ヶ月」と診断されています。

すごく大病とたたかって苦労しているんですね…

それにしも2度も余命3ヶ月といわれているにも関わらず、もう何十年も生きている梅宮辰夫ってすごくないですか?

もう「死ぬことはないだろう」とまで思ってしまいそうですね。

週刊新潮の十二指腸がんの報道内容は?

過去に「余命3ヶ月」と診断されながらも長年生きている梅宮辰夫ですが、最近は週刊新潮で「十二指腸がん」であることが報道されました。

過去の病気もですが、今回もかなり心配ですね…

どうやら梅宮辰夫は風邪をひいてから体調を崩して生死をさまよったんだとか。

そのまま入院するかと思ったのですが、安藤昇さんのお別れ会に出席するために「2日待ってください」と入院を先延ばしにしました。

すると、肺炎、心不全、腎不全、糖尿病、高脂血症、狭心症、心房細動、高血圧といった8つの合併症が出たそうです。

梅宮辰夫は11時間の手術をうけ、早期発見であるために3ヶ月で完治するといわれたらしいです。

こんなに合併症がたら普通の人は生きられないと思いますが…

すごく生命力があるんですね。

娘・梅宮アンナの会見内容:ステージや余命について

入院を先延ばしに、数々の合併症が出てしまい、とうとう十二指腸がんであることが判明した梅宮辰夫ですが、娘である梅宮アンナがその病状について会見をしました。

梅宮アンナは梅宮辰夫の病状について

「今は回復しました」

と語っていますが、それ以前に梅宮辰夫は全身のかゆみと白目が黄色くなる黄疸の症状が出ていたそうです。

スポンサードリンク

十二指腸と胆のうを全て摘出する手術を受けたらしいですよ。

梅宮アンナいわく、梅宮辰夫のステージは1~2の間なんだそうです。

こうして症状をみると、常人では耐えられなさそうですね…

梅宮辰夫は自分を心配してくれる娘・梅宮アンナのためにも生きなければ、と強くおもったのかもしれませんね。

十二指腸がんってどんな病気?

梅宮辰夫は十二指腸がんを患っていたといわれていますが、十二指腸がんはそもそもどんな病気なのでしょうか?

 

十二指腸がんについて調べると、小腸腺がんのうちの一つと定義されていることが分かりました。

梅宮辰夫が患った十二指腸癌は正式には「十二指腸乳首がん」というもので、膵臓の先の部分近くにがんができるものだそうです。

十二指腸がんの症状としては、がんからの出血を伴い、貧血や血便等が起こるといいます。

進行した場合には他にも腹痛や腹部膨満感、嘔吐などの症状も出るといわれています。

十二指腸がんの原因は?

ここでは、十二指腸がんの原因を確認しましょう。

十二指腸がんについて調べたところ、現代ではこのがんの原因は不明ですが、リスク因子としてはクローン病や潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患が挙げられます。

また、早期がんでは無症状で自覚がないため、大概の患者が高度に進行した状態で発見するといいます。

すごく重い病気なのに原因がはっきりしていないって恐ろしいですね。

医療にはいち早く進歩して原因を解明してほしいです。

十二指腸がんの生存率(ステージ別)とは?

梅宮辰夫が患った十二指腸がんですが、ステージ別の生存率はどれくらいなのでしょう?

気になって十二指腸がんの生存率を調べると…

梅宮辰夫が患っているステージ1~2となると切除のみで治療した場合の5年生存率は50~70%といわれています。

早期治療では90%以上となるみたいですよ。

予想以上に高い生存率ですね!

しかし、ステージ4ともなると5年生存率はガクッと下がり20%になってしまうといいます。

梅宮辰夫は取り返しのつかなくなる前に、きちんと手術をできてよかったなぁと思います。

梅宮辰夫の病状は?ガン克服出来たの?

十二指腸がんが判明してから手術をした梅宮辰夫ですが、現在の病状はどうなっているのでしょうか?

調べていくと、やはり体重は10kg以上減ってしまったそうです…

これだけ大きな病気なので仕方ないですね。

しかし、現在は芸能界へ復帰!

テレビでタレント活動もしていますし、病状も落ち着いて完治したのではないか?といわれています。

梅宮辰夫って本当に生命力が強いんですね!

まさに不死身!

梅宮辰夫の「生前整理」として自宅売却?現在の住まいは?

十二指腸から立ち直った梅宮辰夫ですが、現在どこで生活をしているのでしょうか?

調べたところ、娘・梅宮アンナいわく梅宮辰夫は都内と神奈川県に家を2軒持っているそうです。

しかし家が大きく維持をするのが大変なため、東京の家を売却し、梅宮辰夫は現在妻・クラウディアと愛犬3匹と神奈川県で生活しているそう。

生前整理というやつですね。

家を売却するというのは結構思い切らないとできないことですが、梅宮辰夫もしばらくはゆっくりと生活したいでしょうし、良い選択だったかもしれません。

今後梅宮辰夫には、病状も安定して更に元気になってほしいですよね!

まとめ

今回は梅宮辰夫に関する話題でした。

いかがでしたか?

若い頃から芸能界で活躍している梅宮辰夫、病気に何度も勝てる強さを持っているんですね。

スターの老いをみるのはつらい気持ちもありますが、いつまでも元気な姿でいてほしいなぁと思います。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.