梅宮百々果の父親は?現在は?太った?ブサイク?学校や身長は?バレー少女?英語力は?

Pocket

あの大俳優の梅宮辰夫の娘であり、タレントとして大活躍されている梅宮アンナですが、その娘である梅宮百々果さんは2018年で16歳という未成年の若さです。

梅宮アンナが2001年に一般男性と結婚して出産した子どもです。

進路に悩んでいる様子もあり、梅宮アンナの期待もあり、色々と悩んで、今後、何を選択するのか楽しみですね。

梅宮百々果の父親は?

梅宮百々果の父親はニュースでは一般人と報じられていますが、その情報については大きくネットで公開されています。

結婚後2年で父親に逃げられ、シングルマザーの娘となった梅宮百々果ですが、その父親はどんな人物なのでしょうか?

実名は、

千葉貴史

という実業家の人物でした。

スポンサードリンク

ただ、元々できちゃった結婚だったのもあり、その後に性格面でトラブルがおきました。そのため、2003年で離婚をすることになりました。

梅宮アンナは千葉貴史さんに賭博法で逮捕歴があったという噂もあるのもあって、梅宮百々果は父親と顔すら合わせていない可能性が高いです。

梅宮百々果の現在は太ってブサイクという噂

梅宮百々家の画像は随時、梅宮アンナのブログによって確認することができます。

画像を見る限り、確かに体は大きいですが、太っているというよりもガッチリしているという感じですね。デブとむちむちの境界線について芸能人がよく討論していますが、これは胸が大きいのもあって全体的にむちむちという感じが強いですね。

顔については個人の意見が大きいですが、客観的に見れば、「可愛いとはいえないが、ブサイクとまではいかない」という感じですね。

ハーフで売っていた梅宮アンナとは別に日本人顔が濃くなっているので比較するとブサイクに感じる人も多いかもしれません。

ただ、化粧をしている顔は正直に言って厚化粧すぎて気持ち悪かったです。メイクが合わない顔なんでしょうね。

梅宮百々果の学校や身長は?バレーをしている?

梅宮百々果の学校は、母親の方針で、インタナショナルスクールであることは間違いないようです。その中でも最も有力候補になっているのが、東京都世田谷区にある「清泉インタナショナルスクール」だとされています。

スポンサードリンク

身長は伸びざかりですし、本格的に芸能人活動をしているわけでもないので、正確な身長はわかりませんが、身長168センチと平均的な身長の梅宮アンナとのツーショット写真で梅宮アンナが少し腰を屈めても身長差が見えるくらい小さいので150センチ後半くらいだと推測できます。

ももかが、バレーボールを始めたのは、六年生の時です。

背が小さいので、ポジションは、リベロです。

部屋には、頂いた表彰状をピタリと貼り付けて。

毎回試合のあと、自分の試合のYouTubeを何度も何度も見て、反省しながら見ていました。

いい所を見るのではなく、ダメなところをみないと何にもなならない!

が、彼女の口癖。

対戦相手のも、ひたすら見て学んでいきました。

今期もオールスターに選ばれ、メダルを頂いて

そうブログに書いてある通り、バレーには相当力を入れているようですね。

バレーの試合をしていることも報告されており、小柄で身長が低い中でもレギュラーとして試合に出ているということでかなりの努力をしてバレーに打ち込んでいるようです。

梅宮百々果の英語力は?

インタースクールに通っているとだけあって、毎日の会話として英語を使えているレベルであるそうです。

親の梅宮アンナが英語に関して厳しい意見を持っているようで、直ぐにアメリカで生活できるレベルの高い英語力を持っていることは確実です。

百々果ちゃんに対して「精神的に強くさせる事を考えて接してきた」「片親だからこそかな。。」と振り返り、「今、私達は、最高に一番幸せ」と現在が充実していることを報告。

今後については「ももかは、アメリカへ行く事でしょう」「スポーツでいくのか?勉強で行くのか?は、まだわかりません」と述べるも、「更なる活躍を私は、応援をします」とつづった。

とブログでまとめられています。

「ももかは、アメリカへ行く事でしょう」

この言葉が非常に大きなキーワードとなっています。

・決めつけ。

・アメリカへの憧れ。

・それだけの能力を身につけさせてきた。

そうした色々な情報を簡単にまとめると、「自分はアメリカ人の血を引きながらアメリカで成功できなかったので娘はアメリカでアメリカンドリームを掴める人物になって欲しい」という潜在的なアメリカンコンプレックスがあり、アメリカ意識を強く持っていることがわかります。

梅宮百々果に関する記事のまとめ

有名人の娘というのは大変ですよね。

二世タレントとして簡単に有名人にもなれますが、若い頃から「梅宮アンナが育てる子どもはどんな子供に育つんだろう」という目で見られ、ある意味で期待もされています。

ただ、親である梅宮アンナは日本で活動させるよりもアメリカで活動させたいという意識を持っており、本人が何を選択してこれから成長していくのか楽しみですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.