渡辺直美の台湾人母がヤバすぎる!現在は絶縁状態?複雑な家族関係とは?

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B4EVSpZATKW/

渡辺直美さんは1987年10月23日生まれの32歳です。(2020年7月現在)

渡辺直美さんは高校受験に失敗し、中学卒業してすぐ働き始めています。ファミレスの「夢庵」でバイトしていたそうです。

渡辺直美さんは「わたもち」や「フレッシュライム」というコンビを組みましたが、どちらもうまくいかず、ピン芸人に転向。

2008年1月放送の『新春大売出し!さんまのまんま』に今田耕司さん一押しの芸人として紹介されます。ここでビヨンセのものモノマネを披露し、定番ネタができました。

そして同年3月には『笑っていいとも!』では14代目のいいとも青年隊(いいとも少女隊)に選ばれています。舞台や映画、ドラマにも出演するようになり、知名度を上げていったのです。

さらに中国や台湾でも人気になり、2016年には台湾観光親善大使に任命。

丸丸とした体形(158cm /107kg)を売りにした明るいキャラが成功し、ファッションモデルとしても大活躍。

そんな渡辺直美さんですが、台湾人の母親がかなりヤバいという噂が。さらに現在絶縁しているという情報もありました。

スポンサードリンク

今回は渡辺直美さんのファミリーについて徹底調査しています!

渡辺直美は台湾人とのハーフ?生い立ちが気になる!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B_rn4WvARI6/

渡辺直美さんは台湾生まれの日本育ちです。そんな渡辺直美さんの生い立ちを見ていきましょう。

渡辺直美の両親は何人なのか?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B9BAwtPAu3p/

渡辺直美さんの両親は父親がが日本人、母親が台湾人です。そのため、渡辺直美さんはハーフということになります。

両親は台湾で出会い、結婚をしました。そして渡辺直美さんを台湾で出産したのです。生まれは台湾のバンチャオという場所ですが、渡辺直美さんは「茨城出身」と言っているようです。

もともと渡辺直美さんは日本人ぽい顔立ちをしているので、ハーフだと気が付かない人も多かったのではないでしょうか。

渡辺直美は両親の離婚で母子家庭になり、お金に困っていた?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B8kq45MAr59/

渡辺直美さんの両親は、渡辺直美さんが小さい頃に離婚しています。台湾人の母親が渡辺直美さんを引き取ったため、母子家庭となりました。

そうして渡辺直美さんは母親に連れられて茨城県に住んだのです。

離婚後の生活はとても貧しく、お金に苦労したそうです。母親は日本語があまり話せないそうなので、仕事をもらうことが難しかったのではないでしょうか。

食べ物を買うお金にも困っていたので、チラシの写真を見ながらご飯を食べていたそうです。なぜ台湾人の母親が日本で住むことになったのかはいまだに謎に包まれています。

もしかしたら日本と台湾を行き来していたとのことなので、台湾にいる母親の親戚が多少お金を援助していたのかもしれませんね。

渡辺直美が芸人を目指したのは中学時代のイジメがきかっけ?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6u47Sugpbx/

渡辺直美さんは中学生時代にひどいイジメにあっていたそうです。小学生の頃は痩せていてハーフと言うことでモテたそうですが、中1の3学期から急にいじめられるようになったと話しています。

テストの結果を見世物にされたり、うわばきに死ねと書かれたり、壮絶な中学時代を過ごしていました。

そんな頃、唯一の救いが保育園のころからの親友だったそうです。電話で相談し、なんとか学校に通っていたとか。

その友人には得意のモノマネを披露し、すごくウケていたそうですよ。

テレビでお笑い番組を見てイジメを忘れ、お笑いの世界に憧れを抱いたそうです。やはりお笑いは世界共通するものがあるのでしょう。

渡辺直美は「志村けんのだいじょうぶだぁ」を見てお笑いを目指した?!

渡辺直美さんがお笑いを目指したきっかけのテレビがありました。

それは「志村けんのだいじょうぶだぁ」です。このテレビは当時台湾で大流行していた人気番組だったのです。

おそらく字幕はついていたものの、その面白さに感動したのでしょう。渡辺直美さんは志村健さんの大ファンになり、やがて共演まで果たすのです。

普通に考えるとすごいことですよね。強運の持ち主なのでしょう。

渡辺直美のデビュー当時は日本語がカタコトだった?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B-WeyZggYI7/

母親は日本語があまりできなく、家では2人きりだったので、渡辺直美さんもやはり日本語があまり上手ではなかったそうです。

そのため、18歳で芸能界デビューしてからも、2~3年はカタコトでした。自己紹介もあまりできなく、トークは無理。

テレビに出てもほとんどしゃべらなかったそうです。大喜利では日本語が理解できず、考えるふりをしていたそうです。

芸人は無理かなと思っていたところ、オリエンタルラジオの中田敦彦さんに「短所はほっといて、お前の数ある長所を誰も真似出来ないくらいに伸ばせ」と励まされ、モノマネ芸を磨くことに決めたそうです。

おそらく友達にモノマネを披露して、ウケたことが自信になっていたのでしょう。

渡辺直美の台湾人母はどんな人?現在の親子関係は絶縁状態?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B0SH1UBABqw/

渡辺直美さんは自身の母親について、テレビでも色々面白エピソードとして披露しています。しかし、そのエピソードは現実とは思えないくらいヤバかったのです。

母親はどのような人物像なのでしょうか。

渡辺直美の台湾人母のヤバすぎるエピソードとは?

画像引用元:http://gossip-topic.com/wp-content/uploads/2018/06/maxresdefault-6.jpg

渡辺直美さんの母親はすごくファンキーな人だそうです。例えば渡辺直美さんが15歳くらいのころ急に坊主頭にしたり、そのまま1,000円カットに行って髪を切ってくださいと言ったりしたといいます。

そのほかにもどんどんヤバいエピソードがありました。

エピソードその①:パチンコで生計を立てる!?

画像引用元:http://happy56.jp/wp-content/uploads/2016/07/wat8-300×170.jpg

渡辺直美さんのお母さんは日本語があまり分からなかったので、一時期はパチンコで生計を立てていたそうです。

パチンコを負けてしまった日の食事はかなり悲惨なもので、食べ盛りの渡辺直美さんはどんどん痩せていったといいます。

しかし、「一時期は」という言葉を使用しているので、流石にこれではダメだと思って何かしらの仕事についたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

エピソードその②:渡辺直美は母から『テメエ』と呼ばれる!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Bpv_plSAnbw/

母親は渡辺直美さんのことを「テメエ」と呼んでいたそうです。おそらくやんちゃな人たちとの付き合いがあったのでしょう。「あなた」ではなく「テメエ」が普通だったのかもしれませんね。

小学校の頃は金魚をたくさん飼っていたといい、水槽をきれいにするために母親がホースを口に加えて吸って水を出していたといいます。そして、それを母親が渡辺直美さんにも「テメエもやれ」と指示されたそうです。

しかし、渡辺直美さんはホースを口で吸うことがうまくできず、汚れた水を飲んでしまうこともあったとか。

エピソードその③:ホットケーキミックスを持っている娘をクスリの売人と勘違い!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B5pRonkgvgc/

渡辺直美さんが中学生の頃、友達の間でディズニーのキャラクターシールがすごく流行ったことがありました。でもシールは高く、買えなかったそうです。

しかしある時100円ショップで、ディズニーキャラクターがパッケージになっているホットケーキミックスを見つけます。これなら買えると、渡辺直美さんは数箱買って帰り、パッケージを切り取って飾ったそうです。

しかし深夜、母親に「テメエ起きろ」と起こされ、「テメエ、シャブやってんだろ」と迫られます。

捨ててあったホットケーキミックスの粉を見て、渡辺直美さんが薬の売人になったと勘違いしたそうです。

母親がどれだけヤバい人生を送ってきたのか心配になりますよね。

エピソードその④:火事になり燃えている家からターミネーターばりに出てくる!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B3vk1O8geQz/

母親と茨城に住んでいた頃、家が火事になったことがあるそうです。

しかし、母親は家に取り残されてしまいました。

心配する渡辺直美さんの前で、母親は炎の中から自力で脱出。それはまるでターミネーターが火の中から出てくるような姿だったそうです。

病院に運ばれましたが、幸い軽傷ですんだといいます。

エピソードその⑤:太っていたので妊娠していると間違えられた

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B60J9aogvHz/

ある日、渡辺直美さんは母親から「テメエ妊娠してるだろ」と言われます。この頃は少し渡辺直美さんもふくよかになってきて、お腹も出ていたそうです。

しかし妊娠はしていなかったので母親に「妊娠していない」と告げました。そうすると母親がいきなりお腹を掴んでつねったのです。

渡辺直美さんは思わず「痛い!」といったのですが母親は「ほうらやっぱりテメエ妊娠してるじゃねえか!妊娠してたらお腹をつねると痛いっていうんだ」といいます。

あまりに理不尽なことを言われた渡辺直美さんは、母親のお腹をつねったら「痛い!」といったというエピソードを話していました。

渡辺直美が芸人になったことで台湾人母と絶縁状態に?現在の親子関係は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B43uwjBAx10/

日本語ができないと、学校の勉強についていくことが難しくなります。そのため渡辺直美さんは勉強が全然できなかったそうで、高校受験に失敗してしまいました。

そして高校入学を諦めファミレスバイトでお金を貯めて、2006年に東京吉本NSCに入りました。しかし芸人になることは、母親や親戚全員が反対しており、家出して吉本に入ったそうです。

そのせいで母親とは絶縁状態になってしまったといいます。渡辺直美さんは時々台湾に遊びに行って親戚に会っており、インスタなどに写真を上げていますが、母親の写真は全く載せていません。

渡辺直美さんは「私は吉本に入るために家出した。今もまだ家出中(笑)」と語っています。この頃からブレないものを持っていたのですね。

渡辺直美には台湾在住の美人姉がいるという噂の真相に迫ってみた!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6Zmh3oAagQ/

渡辺直美さんのお姉さんがキレイだという噂がネットを中心に広まっています。

一体どういう人なのでしょう?

渡辺直美と姉は本当の姉妹なのか?写真が見たい!

画像引用元:http://最新芸能ニュース速報.jp/wp-content/uploads/2013/05/562ec8f2094d98000f8c4c8677d4fb9b.png

渡辺直美さんのお姉さんです。

渡辺直美さんはよく台湾の親戚の家に遊びに行っているそうで、集まりの写真もインスタなどに載せています。特に、母親の姉妹(直美さんにとっておばさん)と仲がいいようです。

ちなみにこちらは渡辺直美さんの義理のおばさんです(母の弟の妻)。親子のようにそっくりと台湾でも評判だそうです。

画像引用元:https://entert.jyuusya-yoshiko.com/wp-content/uploads/2017/05/e6b9db2d51baf380d0d447e464d89c05.jpg

こちらが母方の親戚の集まり。母親は写っていません。やはり疎遠になってしまったのでしょうか。噂のお姉さんは右端にいます。

画像引用元:https://buzz-press.com/watanabenaomi-taiwan-ane-mother-16325.html

しかし、本当は血のつながった姉ではなく「いとこ」だそうで、母親の弟の子供です。渡辺直美さんには本当のお姉さんのような存在らしく、お姉ちゃんと言っているようです。

お姉さんは渡辺直美さんと似ていないようですね(笑)しかしいまだに親戚付き合いがあるのに、母親と会っていないのは他人が入れない何かがあるのでしょう。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B6h5U-JgXEA/

渡辺直美さんの母親はかなりぶっ飛んだ性格の人でした。しかし、これはおそらく渡辺直美さんが18歳までの記憶なので、今はどうなっているのか分かりません。

写真で見る限りでは美人だったので、渡辺直美さんに似ているのではないでしょうか。今はインスタの女王と言われている渡辺直美さんですが、この活躍もおそらく母親の耳に入っていることでしょう。

母親は母親で何か思うことがあり、お互い気にしているということがよく分かります。今はまだ家出中と言うことなので、この先も進展があるかもしれません。

渡辺直美さんの母親エピソードは面白いので、また機会があれば紹介していきます!

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.