渡哲也の現在の病状は?在宅酸素で人工肛門?闘病を支える妻(嫁)は?死去の噂は?

Pocket

今回は俳優・渡哲也にスポットを当てていきます。

大御所俳優の渡哲也が闘病生活を送っているのをご存知でしょうか?最近テレビで見かけなくなったのは病気を患っているのが原因で、死去説すら出回っているほど。。

その真相に迫っていきましょう。

渡哲也の現在の病状は在宅酸素で人工肛門の末期状態?画像有り?

早速、渡哲也の病気について調べていきます。2015年に急性心筋梗塞を患ってからその後、状態はどうなのか、それは…

2015年6月10日、胸の痛みを訴え、都内の病院で検査を受けたところ急性心筋梗塞と診断されました。同日中にカテーテル手術を行い、7月11日までの1ヶ月間入院生活を送りました。

一時はかなり重篤な状態だったそうです。姿を見せていない間は、病気で倒れて闘病されていたのですね。

退院から約5ヶ月後の2015年12月、“松竹梅”のCMで仕事復帰をしています。その後、2017年3月、渡さんの弟・渡瀬恒彦さんが亡くなられた時も姿を見せていますが、渡さん自身の病状も悪化。

スポンサードリンク

順調にリハビリが進んでおり、これからどんどん状態がよくなっていくのかと思いきや、実は渡さんは、自宅のベッドから起き上がるのがやっとの状態だそうです。

CM出演を皮切りに、リハビリをしながら完全復帰を期待されていたファンの方も大勢いらっしゃいますが、また深刻な病状に陥っているようです。

自宅でリハビリを続けるも、良い状態ではないみたいですね…。ファンの方も長い間テレビで渡哲也を見れなくて残念でしょう。

リハビリは“在宅酸素”を取り入れているそうです。

また、病後のリハビリとして、ストレッチの他に“在宅酸素”というものを使っているそうです。

在宅酸素とは、体の中に酸素を十分に取り込めない人に対して、長期にわたり自宅で酸素吸入するという治療法です。

一時的に仕事復帰出来たのは、この在宅酸素のリハビリが効いていたからと言われています。

そして、渡哲也と言えば1991年にも大腸がんを患っています。

渡さんが初めて大きな病気を患ったのは1991年、渡さんが50歳の時に大腸がん(直腸がん)が見つかりました。

最初に見つかったポリープは2つだったのですが、詳しい内視鏡検査を受けてみると、実は4つもポリープがありました。

スポンサードリンク

早期発見だと思われていましたが、病巣は思いのほか悪化しており、直腸を25cmも切除しなければなりませんでした。

渡さんはこの直腸がんを受けて、ストーマ(人工肛門)をつけることとなりました。自身がオスメイト(人口肛門、人口膀胱をつけている人)であることを自らの口で発表し、話題となりました。

大腸がんが見つかってからは壮絶な闘病生活を送られたそうです。

大腸がんに心筋梗塞、壮絶な人生ですね…。

渡哲也の闘病を支える妻(嫁)の名前や画像は?

渡哲也の闘病生活を支える妻、どんな方なのか気になりますよね。調べてみると…

渡哲也さんは、1971年に石川俊子さんという一般女性の方と結婚されました。

渡が俊子夫人とハワイで2人だけの結婚式を挙げたのは’71年3月のこと。2人はもともと青山学院大学の同窓生、大恋愛の末に結ばれた2人だった。

名前は『石川 俊子』さんで、2人は青学時代の同級生だったのですね。綺麗な方です。

また、結婚相手が一般の方なのに顔も名前も公になっていることに驚きました。

ちなみに渡哲也と言えば一時期吉永小百合と交際していましたが、吉永小百合に結婚を断られ、現在の奥さんと結ばれました。

渡哲也現在の死去説は本当?

渡哲也に死去説が出回っているとこの記事の冒頭でお伝えしましたが、結論から言うとデマです。渡哲也が亡くなって、ニュースにならないはずないですからね(笑)。

心筋梗塞を患い、自宅療養で長い間メディアに出演していないことから死去説が出回ったようですが、デマなので安心して下さい…。

まとめ

現在もリハビリ生活が続いているようですが、今後状態が良くなって仕事復帰することはあるのでしょうか?

一刻も早い回復を願い、またテレビで見れる日が来ることを期待します。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.