矢部浩之がつまらなすぎ!?元彼女のひとみちゃんの現在は?(画像アリ) 体重や身長、浮気の真相や兄弟について

Pocket

20年近く、テレビの最前線でご活躍中のナインティナイン矢部浩之さんですが、
今回はそんな矢部のこれまでや近況を調べてみました!

矢部浩之のプロフィールや体重や身長について。痩せすぎだけど病気?

「やせすぎな芸能人」でネット上にもあがっている矢部ですが
番組の企画で、ダイエットの逆の「デブエット」が話題になっていました。

生年月日:1971年10月23日 (47歳)
出身地:吹田市
配偶者:青木 裕子 (2013年〜)
身長:173 cm

確かにテレビで見る矢部はガリガリで、ちょっと不健康そうにも見えますから、相方の岡村さんが心配する気持ちもわかります。

173センチの人の理想体重は66.4キロだと言われていまして矢部っちは理想体重よりもマイナス10キロ以上も少ないことが判明しています。

目的は標準体重よりも痩せている矢部さんを標準体重に戻すために痩せるのではなく太らせる企画、52.5キロから13キロ太らすという恐ろしい企画です。

とある1日の食事は6時起床で朝食がキムチチゲ、仮眠、9時にナポリタン、10時にコンビニの朝食、12時:出前寿司と茶碗蒸し6個。夕食、会議で間食、2回目の夕食、29時ラーメンとかつ丼を築地にてと恐るべし食生活

いやー、強烈です、、しかも期間は一週間ということで、これでもかってくらいに食べまくったようです。
ある一日の摂取カロリーはなんとMAX約6800カロリー!!!とのこと。
想像しただけでもちょっと具合が悪くなりそうです。

スポンサードリンク

そして結果はどうなったかというと・・・・

ナインティナインの矢部さんを一週間で13キロ太らせる、めちゃイケのデブエット企画が完結し、結果として、矢部さんの体重は6.5kg増えました。

おおお!良かった!増えましたね、6.5㎏!!

残念ながら目標の13キロは達成されませんでしたが、
ガリガリの矢部でも一週間食べ続ければ増えるってことですね。
まぁそれだけ食べれば当然といえば当然でしょうか。

2012年の企画ということで、現在の情報は出ておりませんでしたが、
病気にならない程度にデブエットしてほしいです。

因みに、痩せすぎの矢部ですが、健康上はなんの問題もないとの事です。

矢部浩之の元彼女ひとみちゃんは女優だった?現在はなにしている?【画像アリ】

矢部はアナウンサーだった青木裕子さんと結婚されましたが、
その前にずっと「ひとみちゃん」という彼女がいました。

当時は色々な番組内でも岡村さんにイジられ、結婚秒読みと思われた矢先に破局!
その後2013年に青木裕子さんと結婚されました。

同時は破局の記者会見まで開きネタにされてしまいました・・・

それではその後の「ひとみちゃん」は
現在どんな生活をされているのでしょうか・・・?

こちらがウワサのひとみさんです。

元レースクイーンで元モデルだったというひとみさんですが、高い身長を活かしてモデル業に復帰している。とひとみさんの母親が語られているそうです。

矢部浩之の元カノ「ひとみちゃん」は、現在についての情報が公開されておらず、結婚して幸せな家庭を築いているという説が濃厚である。

ん~、ほどんど情報が出ていないのですが、

「便りが無いのが良い便り」といった感じでしょうか。

モデル業をやっていればネットに出てきそうなものですが、
きっとどこかで静かに暮らしているのでしょうね。

矢部のことをあたたかく見守ってほしいですね。

矢部浩之がつまらなすぎとの噂!?

スポンサードリンク

相方の岡村さんのボケに冷静なツッコミをするパターンでウケている矢部ですが、
つまらないというキーワードでも話題になっています。

少し調べてみたところ、どうやら元ネタは
「松岡修造さん」の番組内での発言のようです。

松岡が同番組のレギュラー出演者たちの今までの頑張りを称えていく中で、ナインティナインの矢部浩之に屈辱的な一言を浴びせ、注目を集めた。

松岡はしびれを切らして「言ってみれば、一番おもしろなかった!」と、矢部が一番おもしろくなかったと断言している。

松岡さん、、、流石です(笑)
あの熱血な言葉遣いで言われたら、
さすがの矢部もタジタジでしたでしょう。

番組内での企画の要素も強いかもしれませんが、
他のメンバーも「よくぞ言ってくれました!」の状態だったようです。

まぁ芸能人なので良い評価も悪い評価も、
笑いになればOKということでしょうね!

矢部浩之が浮気したってホント!?

大人気の矢部ですが、、、

何と奥さんの青木裕子さんが妊娠中に浮気をしていたという情報が上がっています!!

お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(43)の妻で元TBSアナウンサーの青木裕子(31)が21日、都内で、著書「母、妻、ときどき青木裕子」出版記念イベントを開催した。会見では、妊娠期間中に矢部の女性問題が原因で「家出をした」と衝撃告白した。

矢部さんが「ホンマにやってはいけないことをやってしまって」と話し始めると、岡村さんはその詳細を聞く前に「え、今流行りのヤツ?」と、ズバリ不倫であることをすぐに言い当てました。

 

しょうがない、こうなった以上は。

笑いに変えていかな、いずれな!

それはコンビ間としてやっていかなければならないことだから。それはそうしていこう。

「そこはもうピンじゃなくてよかったな」って思ってもらえたほうが…

俺…俺がおる、俺がおるからね。

どうやらホントのようですね、
矢部自らが岡村さんに説明し、岡村さんは優しくフォローしています。

ですが、奥さんの青木さんは出版会見で告白するとは・・・
なんとも驚くべき行動ですよね。

矢部も相当怒られたのではないでしょうか。。。

ただ、長男が生まれてからの矢部はしっかりされたようですので
、離婚などの心配はないようです。

それにしても岡村さんはさすがです!!

矢部浩之の兄弟って誰?芸能事務所経営しているの!?

一時期テレビにも出ていた記憶があるのですが、
矢部には兄弟がおり、名前が「矢部美幸」さんというそうです。

女性のような漢字ですが、、、ちょっと調べてみました。

こんな方↓

お笑い芸人を目指し吉本興業の養成所NSCに7期生として入学。同期は雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)、なるみなど。とんねるずのファンであったことから、お笑いコンビ「ちゃんねるず」として活動していた。

芸能事務所「ファンタスター」代表取締役社長の矢部美幸だ。弟のナイナイ矢部と番組内で絡んだり、ラジオに出演するなど、本人の知名度も山崎と同じく一般に浸透していた。目玉タレントの山崎の順調な成長とともに事務所も上り調子かと思われていたが、昨年6月、社名を「ヴィズミックスター」に変更。代表取締役に新社長を迎え、美幸氏は常務取締役と実質降格、山崎の担当からも外れたかたちとなった。

2009年6月1日のバイアウト・社名改称を機に常務取締役となり、同年に退社[1]。弟・浩之の個人事務所の取締役を務めていたが、2年の空白期間を経て福岡県にモデルエージェンシー「ラフェイス」を立ち上げた。

現在は社長と作家に加え月1回、大阪府の「アーツ☆エンターテイメント高等学院」で特別講師を務める。

なんと本人もお笑い芸人だったんですね!!!

また、兄弟かなりそっくりです!!

自分は売れなかったため、弟に夢を託したのでしょうか??

一時期は事業も右肩上がりで有名人のマネージャーもしていたようですが

山あり谷ありみたいですね。

現在も芸能事業を続けているようなので、是非とも頑張ってほしいです。

まとめ

私も大好きだった伝説の番組「めちゃイケ」は終わってしまいましたが、
現在でもキャスターやバラエティ番組などで精力的に活動されています。

これからも話題の絶えない芸人さんとして元気にご活躍されながら、
みんなに笑いを届けてほしいです。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.