矢作兼の身長は!?歯並びがキレイになった!? 実家や親との複雑な関係について

Pocket

シュールなコメントで人気のお笑いコンビおぎやはぎのツッコミ担当の矢作兼ですが、温和な表情とは裏腹に複雑な家庭環境で育ちました。一見すると、普通の家庭で生まれた普通の人という印象ですよね。

そんな矢作兼についてのプロフィールと、過去の生い立ちについてまとめてみました。

矢作兼の身長や体重について

1971年生まれの矢作兼。

所属事務所の人力舎発表では、

身長:170センチ

体重:65キロ

となっています。

かなり平均的な日本人男性の体形という感じですね。

スポンサードリンク

テレビを見てみても確かにそんな感じです。

ただ、あまりにも数字が綺麗なので矢作兼の性格上、大体の数字を適当に事務所に報告した可能性はありますね。

矢作兼は歯並びをキレイにしたって本当?

今でこそ綺麗な歯並びをしている矢作兼ですが、自身も公言しているほど歯並びをキレイにする矯正によって生まれ変わった人物です。

過去の矢作兼の歯並びはギザギザでまるで歯と歯が噛み合っていませんでした。

その時の画像がこれです。

今と比べるとまるで別人ですよね。

こうした露骨な矯正は最早整形に近いですよね。しかしこれは、ただ矢作兼の顔の印象が変えただけでなく、歯で悩む一般人に対して貢献したという効果もあったと矢作兼は語っています。

深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、矢作が自身のことを「オレ、矯正界のアイドルだから」と語り始めた。

矢作は「矯正界のアイドル」と担当の歯科医から、かねがね言われていたという。相方の小木博明が「何をもってアイドルなの?」と質問すると、それまでの芸能界で、矢作のように3年間、わかるように矯正していた人がいなかったからだそうだ。

歯科医からは「賞状を上げたいぐらい」とまで言われたとか。矢作の影響で「おじさんの矯正の人が、すげぇ増えた」のだそうで、宣伝効果が大きかったという。また、子どもの矯正に対する印象も良くしたとも言われたとのこと

印象が良くなかった歯の矯正のイメージを変えた人物ともいえます。子どもなどは歯並びでいじめに繋がることも多いため、そうした側面で歯並びを使って社会貢献しました。

また、歯並びを使っていじられキャラの芸風で売り出して芸人をすることもできたはずです。

そうした逃げのお笑いを避けて、当時は画期的な歯の矯正をして立ち向かったことで、人をいじるキャラができるようになり、今のシュールな面白さがある芸風に繋がっているのですね。

スポンサードリンク

矢作兼の実家や生い立ちについて

おぎやはぎは東京出身の東京タレントとして象徴的存在となっていますが、矢作兼は実は東京生まれではありません。山梨県の富士吉田市の父親の実家で3歳まで過ごしていました。その後、母親の実家である東京都豊島区で育ちました。

実は矢作兼が生まれた時点で両親は既に別居していました。姉二人と矢作兼の三人兄妹だったそうですが、3歳の時に次女と一緒に矢作兼は母親に拉致されるようにして引き取られ、それ以来、長女とは音信不通になって連絡も取れていないという複雑な過去を持っています。

それから離婚が成立。

大学進学をしなかった理由にもなったほど中学時代は荒れていたそうで学生生活も充実していませんでしたが、高校3年生の時におぎやはぎコンビの小木博明と席が隣になり、意気投合し、高校生活最後だけは充実したものでした。

高校卒業後、貿易会社に就職し、2年の上海への転勤生活も経験しています。そのため、現地の言葉やビジネスで覚え、日本語と英語と中国語が喋れる三か国語を喋れる「トリリンガル」という一面も持っています。

そうしたサラリーマン生活にも嫌気が差し、退社。

その後23歳という遅咲きで小木博明を誘ってお笑いコンビを組んで今の成功した地位にまで上り詰めました。

矢作兼の親ってどんな人なの!?

生まれた時点で両親が別居しているという状況から見るに、矢作兼の親は問題を抱えていたのは明らかですよね。矢作兼の場合、問題が大きかったのは父親の方でした。

ギャンブル依存症や女性関係でかなり問題があった父親だったそうです。

テレビ東京系で、おぎやはぎの矢作兼が、幼少期に離婚した父親について語る場面があった。矢作が、自身も小さいころに両親が離婚し、片親だったことを話題にしたのだ。

矢作によると、父親は「とんでもないクズだったらしくて!」「『飲む、打つ、買う』全部やる人だった」と笑いながら明かした

とまで笑いに変えながらも語っているほどの父親で矢作兼本人も相当嫌っている様子です。

逆に母親はシングルマザーとして矢作兼と姉を育てた立派な人物みたいですね。

まとめ

一見、普通に見える人でも色んな人生があります。

東京芸人と聞くと関西芸人と違って貧乏でなくて苦労をしていないイメージがあるかもしれませんが、矢作兼に関しては関西芸人真っ青の過去を持っていながらも芸人としての才能と努力でクリーンな東京芸人のイメージを一から築き上げていったのですね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.