山田裕貴の父親はプロ野球選手のカープの山田和利!野球を辞めた理由は?

Pocket


山田裕貴さんといえば、日本のイケメン俳優で俳優集団D2および、D-BOYSのメンバーです。
TVドラマや舞台、映画など様々な分野で活躍しており、TVドラマ『僕たちがやりました』で原野玲夢役として出演しました。

そんな、山田裕貴さんに今回はフォーカスを当ててみました!

山田裕貴の父親はプロ野球選手カープの山田和利!

山田和利の現役時代の戦績は?

山田和利さんは右投げ右打ちで、1983年にドラフト4位で中日ドラゴンズに入団しました。
1991年には広島東洋カープへ移籍しました。
故障により、1996年に引退。

引退後は中日ドラゴンズや広島カープでコーチや球団編成を務めています。
2015年から再び広島カープの2軍守備・走塁コーチへと返り咲きました。

通算成績

1984年~1996年
.262 22本 102打点 21盗塁 17盗塁死 出塁率.341 366試合

参考記事:選手査定ノート
http://playersnote.blog.fc2.com/blog-entry-1217.html

山田和利の現役時代の頃の有名選手は誰?

1984年日本プロ野球ペナントレースのセントラルリーグ、最優秀選手の「衣笠祥雄」、
パシフィックリーグ最優秀選手の「ブーマー.W」などなど。

ぱしふぃくリーグの「ブーマー.W」選手ですが、最優秀選手の他、首位打者、本塁打王、打点王もとっています。

スポンサードリンク

山田和利の現在はカープのコーチ?

2019年7月現在、山田和利さんは広島東洋カープのコーチを務めています。
7月5日の阪神タイガースVS広島東洋カープの試合は、3-1で負け越しました。

決勝点へつながるメアヒの守備に、「前に出ていたのだから取れないアウトではない。まだ経験不足。どう動くか覚えるしかない」とコメントをしました。

山田裕貴は父親と似てる?(画像比較)

山田和利さんが現役選手時代のものと、現在の山田裕貴さんを並べてみましたが、あまり似ているというわけではなさそうです。

顔のパーツをそれぞれ比較してみても、大きさや形が似ているというわけでもないですね。
もしかすると、お母さんに似ているのではと調べてみましたが、お母さんは一般人とのことで写真や情報は出てきませんでした。

ひょっとすると、お母さん似なのかもしれませんね。

山田裕貴が野球を辞めた理由・俳優を目指した理由は?

山田裕貴は中学高校から野球をしていた?腕前は?

山田和利さんというプロ野球選手を父に持つ山田裕貴さんですが、小学校の頃からクラブチームに加入して野球をしていたそうです。
学校の部活動ではなく、名古屋市内の硬式野球のシニアリーグで投手をしていました。

目立った活躍や、成績などが見つからない事から、飛びぬけて上手だったということではないようです。

スポンサードリンク

山田裕貴が野球を辞めた理由は?

山田裕貴さんは、中学時代に野球を辞めてしまいます。
野球選手の息子ということもあり、偉大な父の背中を追いかけて小学校から野球漬けの毎日を送っていたそうです。

しかしその結果も虚しく、チーム内で”才能がないんじゃないか”と囁かれたり、自らで父親との実力の差を痛感してしまい、野球での道を閉ざしてしまったんですね。

会社にしてもそうですが、初代の人は偉大な人が多く、2代目は苦労しますよね。
先代が偉大で、それと自分を比べられる。期待される。
こういった辛さは当人しかわかり得ないものですが、野球は自分には無理だと諦めてしまったのでしょうね。

山田裕貴が俳優を目指した理由は?

そこで、考えたのが「俳優」という道だったんです。
というのは、うちは家族みんなで楽しむことといえば、リビングで映画やドラマを見ることだった。父は試合やキャンプなどで1年の3分の2ほどは家を空けてましたし、家族全員でそうやって見ている時間というのが、すごく楽しくて。

じゃ、家族で見てきた映画やドラマに出る存在になろうと。そう決めて、進学もせず、高校卒業と同時に東京に出て俳優を目指しました。

参考記事:Yahoo Japan!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20170427-00070326/

偉大な父を持ち、憧れを持って野球を始めた山田裕貴さんですが周りの期待や、自らの焦りで野球をやめてしまいます。

その野球を辞めるとき、父の山田和利さんにこう言われたそうな。

「野球をやれとは俺は言っていない。ただ、お前がやると決めえたことをなんで最後まで続けなかったんだ」

野球を辞めた後、テレビや映画に憧れを持ち始め、テレビや映画に出る事で父親を超えられるかもしれないと思ったと、自ら語っています。
父親の言葉を胸に、憧れを持っていたテレビや映画の世界へ飛び込んでいったんですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

偉大な野球選手である父を持つ山田裕貴さんについてまとめました。

山田裕貴さんのお父さん、山田和利さんは現在広島東洋カープでコーチをしています。
山田和利さんが活躍していたころの選手といえば、衣笠祥雄選手やブーマー.W選手がいます。

若い頃の山田和利選手と、山田裕貴さんを比較してみましたが、特に似ているというのは個人的には感じませんでした。恐らく、お母さん似なのかもしれませんね。

山田裕貴さんも、一時は父の山田和利さんにあこがれて野球をやっていたそうですが、父との実力差や、世間の期待などに押しつぶされて野球を辞めてしまいます。

野球を辞めたのち、憧れを持っていたドラマや映画の世界に入っていきます。
現在は人気俳優として世間を賑わせています。

そんな山田裕貴さんがこれからどのように活躍していくのか。
視聴者として、目が離せませんね。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.