吉川愛の子役時代の出演ドラマは?岡田将生から本気でプロポーズされていた!?

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B9RT62vJtWh/

吉川愛さんは1999年10月28日生まれの20歳です。(2020年7月現在)実は3歳から芸能界に入り、5歳の時にコカ・コーラの爽健美茶のCMでデビューを果たしています。(そのCMでは風船を飛ばす少女役)

そのため、吉川愛さんは子役時代が長く、有名なドラマに引っ張りだこでした。しかも、あの岡田将生さんや佐藤健さんから溺愛されていたという噂が。

今回は一体吉川愛さんが何者なのかを徹底調査しました!

吉川愛の子役時代のことが知りたい!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B8_HuFHp93o/

吉川愛さんは20歳という若さですが、芸能界ではベテランと言われるくらいの経歴の持ち主です。

しかし、子役時代は違う名前で活動をしていたので、知らない人も多いのではないでしょうか。吉川愛さんの子役時代はどのような経歴があるのか見てきましょう。

吉川愛は子役時代に吉田里琴として多くのドラマに出演していた!?

スポンサードリンク

画像引用元:http://www.moon-the-child.com/profile/yoshida_riko.html

吉川愛さんは吉田里琴として「ムーン・ザ・チャイルド」という芸能事務所に所属していました。

吉田里琴さんは数多くのドラマに出演し、天才子役として世間に名を馳せます。

そしてキャリアを積むごとにどんどんときれいになり、ファンの間ではちょっとした話題になりました。

ちなみに本名は公表されていませんが、最初の吉田里琴という名前がそうなのかもしれません。

天才子役といえば芦田愛菜さんもいますが、吉田愛さんと4つしか変わらないみたいですね。

吉川愛が子役時代に出演していたドラマは?当時の画像が見たい!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B8aqY5DA0wo/

吉田愛さんが出演してきたドラマを紹介します。まだ幼い頃の吉田愛さんは本当に天使のように可愛らしいです。

ドラマその①:2007年『山田太郎ものがたり』山田五子役

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2149147665144971901

容姿端麗で学力優秀、運動神経抜群の完璧人間の山田太郎という人物が主役のお話。家庭が貧しいことが唯一の悩みですが、それでも愉快に人生を謳歌する内容になっています。

吉川愛さんが演じた山田五子は、山田一家の次女でした。気が強く積極的に玉の輿を狙うような行動を起こし、計算高い正確です。

主役の山田太郎は嵐の二宮和也さんが演じています。二宮和也さんとのやりとりが自然で、本当の家族みたいだったと話題になりました。

漫画家の森永あいさんですが、2019年8月2日に死去されています。吉川愛さんもショックでしばらく放心状態だったようです。

ドラマその②:2007年『ホタルノヒカリ』雨宮蛍(幼少)役

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2151571304394338201

綾瀬はるかさんが主演で、20代の一番良い時期でもある恋愛を放棄して、ぐうたらに過ごし干物女と呼ばれている女の子にスポットを当てた漫画です。

このドラマは生活スタイルや主人公の性格など共感できる部分があり、女性の間で人気になりシリーズ化されました。

吉川愛さんはホタルノヒカリで綾瀬はるかさんの幼少期を演じています。そしてこの演技が世間から大絶賛となり、天才子役と言われるようになったのです。

ちなみに吉川愛さんは実写映画化作品の『ひみつのアッコちゃん』で、綾瀬はるかさん扮するアッコちゃんの幼少期を演じています。

2度も同じ組み合わせで、同一人物の幼少期を演じているのは非常に珍しいと話題になりました。

確かに不思議ですよね。

ドラマその③:2009年『メイちゃんの執事』麻々原みるく役

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2149147665144971901

ある日両親を亡くし、ひょんなことから一夜にしてお嬢様になった東雲メイのお話。「メイちゃんの執事」は主演が榮倉奈々さんです。

吉川愛さん演じる「麻々原みるく」は13歳未満であるにもかかわらずIQ1300の天才という役どころ。

過去には防衛省関係の研究所で任務に関わっており「MI7」というコードネームで呼ばれていました。メイちゃんとはクラスメートの役です。

少し難しい役でしたが見事に熱演。ツインテールがとても可愛く、世間からも好評でした。こんな可愛いクラスメートがいれば嬉しいですよね。

ドラマその④:2013年『あまちゃん』高幡アリサ役

画像引用元:https://koimousagi.com/3965.html

NHKの朝の連ドラ「あまちゃん」は主人公のアキが岩手県北三陸市から上京し、GMT47(地元47)としてアイドルを目指す物語です。主演は「能年玲奈」こと「のん」さん。

あまちゃんは平均視聴率が20%を超えた大ヒットドラマになりました。

吉川愛さんはアイドルグループ「アメ横女学園」の高幡アリサ役でした。この役は少し痛いアイドルキャラで、ダンスや歌も披露しています。

ドラマの中では「暦の上ではディセンバー」という曲がありましたが、第64回NHK紅白歌合戦での企画ステージとして「GMTスペシャルユニット feat.アメ横女学園芸能コース」として11名が参加をしています。

しかし、当時吉田愛さんは15歳未満だっため、労働基準法の規定で不参加でした。これには多くのファンもガッカリしたと言います。

確かに見たかったですね。

吉川愛は子役時代に岡田将生や佐藤健をメロメロにしていた!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B69xnSOAvAQ/

吉川愛さんは幼いながらも顔立ちが整っていて、共演者をメロメロにしていったといいます。しかも、今をときめくあの俳優たちもメロメロに!

吉川愛は岡田将生にガチでプロポーズされた女優!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/Beh0k3dlunN/

吉川愛さんと岡田将生さんが一緒に共演をしたのは映画「ひみつのアッコちゃん」でした。撮影の最終日に「王様のブランチ」が取材に入り、その様子を撮影しています。

放送された内容には岡田将生さんが真面目なトーンで吉川愛さんに「愛しくて愛しくてしょうがない」「一緒に住まねぇ? 何でもするよ」と話かけていた映像が映し出されていました。

普通なら冗談まじりで笑いながらいうと思うのですが、かなりガチなトーンだったといいます。これには吉川愛さんも「へ?」とすっとぼけていたようです。

これがきっかけで吉川愛さんは、岡田将生さんにプロポーズをされた女優として再注目を浴びました。

それにしても編集した時に、この場面をNGにしなかったのは何故でしょうか。

吉川愛にメロメロになった岡田将生はロリコン?!

当時吉川愛さんは12歳で岡田将生さんは23歳。歳の差は10歳以上ありますが、岡田将生さんはロリコンなの?という声もあったほどです。

父親として娘を可愛がるような気持ちで話していたのであれば分かりますが、かなり本気モードだったといいます。

これは番組のために用意した企画だったことが判明。

スポンサードリンク

それでも岡田将生さんが吉川愛さんにメロメロだったのが分かりますよね。

吉川愛は佐藤健にチョコレートをあげ泣くほど喜ばせた!?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CCShOtHAGaW/

2009年に2人はドラマ「メイちゃんの執事」で、共演しています。この時吉川愛さんは10歳でした。しかし、その愛らしさが佐藤健さんをメロメロにしたのです。

フジテレビ「めざましテレビ」でメイちゃんの執事の撮影風景を取材していました。そこでは吉川愛さんの膝を、こちょこちょといたずらをして遊んでいる佐藤健さんの姿が。

そしてバレンタインを吉川愛さんに直接手渡しされて「泣くほど嬉しかった」とコメントをしています。

おそらく共演している水嶋ヒロさんや鈴木亮介さんもいたので、渡したのでしょうが、それでも嬉しかったみたいですね。

吉川愛と佐藤健が11年ぶりに共演!お互いの印象は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B7TH286gpXz/

あれから11年の歳月が過ぎ、2人はまた共演することになります。今年の中ではかなりのヒット作になった「恋はつづくよどこまでも」です。

ある取材で吉川愛さんは佐藤健さんと、再び共演をしたことに対してコメントをしています。

佐藤健さんは吉川愛さんに対し「全然変わらないね」と言ったそうです。

そして「共演したときはすごく小さかったけど、顔つきがそのころから大人っぽかったから、そのまま育った感じだよね」と言われたと話していました。

確かに昔から整った顔立ちをしていますよね。

吉川愛は佐藤健と共演したことに対して記憶がない?!

画像引用元:https://talkerordoer.com/actress/co-stars-of-yoshikawa-ai-yoshida-riko-and-sato-takeru/

吉川愛さんはまだ10歳くらいだったので、メイちゃんの執事ではあまり記憶が鮮明ではないと話していました。

しかし、佐藤健さんの容姿が変わっておらず驚いたといいます。そしてあの当時は佐藤健さんにバレンタインのチョコを渡したことも覚えていました。

とても優しいお兄さんのイメージがあり、今も変わらないと話しています。佐藤健さんの普段は「恋はつづくよどこまでも」のドSキャラと違うようですね。

吉川愛は一度芸能界を引退していた!引退や復帰の理由は?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B4W1eNvAD_C/

天才子役が突如引退を発表しました。これには世間も驚きを隠せなかったと言います。ファンはこれからどんな大女優になっていくのかという大きな期待があったのです。

引退をした背景にはどのような理由があったのでしょうか。

吉川愛が芸能界を引退した理由は?事務所とのトラブルか?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B4Bo2Xrgovw/

吉田愛さんは2016年4月1日に芸能界引退を発表しています。

そして公式ブログでは次のように述べていました。

「みなさんのおかげで、3歳から子役としてたくさんのお仕事をさせていただきとても幸せな日々を送ってきましたが、学業がどうしてもおろそかになってしまい、このままではいけないと思いました。

この事は高校の受験の時ぐらいから考え初めていろいろな方々に相談もしてきました。長い間、後悔のないように自分なりによく考えて出した答えです。

私のわがままでこのような結果になり申し訳ございません。

みなさんにはいままで、どんな時も応援をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんのこと、これからもずっと忘れません。

本当にありがとうございました。

2016.3.31吉田里琴」

高校受験の時にどうやら引退をすると決めたようです。しかし、東京であれば芸能活動をしながら高校へ通える高校がいくらでもありそうですが・・・。

吉田里琴は引退したのにまだ事務所に籍が残っている!?

画像引用元:http://www.moon-the-child.com/profile/yoshida_riko.html

吉田里琴さん名義で登録登録をしていた事務所は「ムーン・ザ・チャイルド」と言いますが、「吉田里琴 ムーン・ザ・チャイルド」を検索すると吉田里琴さんのプロフィールが確認できます。

現在のムーン・ザ・チャイルドには何故かテリー伊藤さんが業務提携として掲載されています。

ムーン・ザ・チャイルドは2016年に運営を停止していると情報がありました。これは吉川愛さんが引退した年です。かつては加藤あいさんや酒井若菜さんなど売れっ子がいたのに何があったのか気になるところですね。

詳しく調べてみたところ、ムーン・ザ・チャイルドは倒産してしまったという噂がありました。

しかし、現在も公式サイトを残しているということは、また水面下で動いているのかもしれませんね。

吉川愛が1年で芸能界に復帰!きっかけは何?

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BuS-lK8AxvE/

2017年4月1日に芸能界に復帰をしました。そして吉川愛さんは新たな事務所に所属をしていたのです。

その時のコメントがこちら。

「皆さん、こんにちは。4月1日より研音に所属になりました吉川愛です。出身は東京都です。趣味は音楽鑑賞と映画鑑賞です。とにかくいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。応援よろしくお願いします」

なんと榮倉奈々さんや菅野美穂さん、志田未来さんなどが所属する事務所に入ったのです。研音は実力派俳優が多く所属しているので、女優として本格的に活動を決めたのでしょう。

吉田里琴とは知らずに研音のスタッフがスカウトした!?

きっかけはスカウトだったと言います。高校2年の時にアルバイトをしながら普通の生活を暮らしていた吉川愛さんですが、研音のスタッフにスカウトされたのです。

しかもそのフタッフは、あの天才子役の吉田里琴さんのことを知りませんでした。

確かに目を引く美少女ですが、さすがに違和感がある話です。

研音のプロフィールには吉田里琴名義の作品も掲載されているので、もしかするとムーン・ザ・チャイルドの社長と何か関係があるのかもしれませんね。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/BsFX6NVFuQW/

吉田愛さんは引退をしたことで子役というイメージから、女優へとうまくシフトチェンジできたのではないでしょうか。

もしこの引退が意図的だったのであれば大成功ですよね。深田恭子さん主演の「初めて恋をした日に読む話」では抜群の演技力を見せていました。

吉田里琴として子役時代の作品がたくさんありますが、おそらくこれを塗り替えられるくらいの大女優になることでしょう。

その時は岡田将生さんや佐藤健さんのような、イケメン俳優たちを再びメロメロにさせるかもしれませんね。

これからも吉川愛さんの活躍を見守っていきたいと思います。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.