ジブラの娘・リマが可愛いくてスゴイ!現在オーディションはどうなってる?

Pocket

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B_yz3qHF9Vu/

ジブラさんは本名が横井英之といい、1971年4月2日生まれの49歳です。(2020年6月現在)日本のヒップホップMCとして活動をしながら、同時にDJも行っています。

2001年に公開された映画「TOKYO G.P」では、主演を務めました。

2017年には、24時間ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」を開局しています。そんなゼブラさんですが、実は娘がいるのをご存知でしょうか。

しかも、かなりの可愛さで、ある有名オーディションの最終選考まで残っているというのです。

今回は、ジブラさんの娘に関して徹底的に調査しました!

ジブラの娘・リマが可愛すぎると話題!学校や家族が気になる!

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B_ja-YZFNIe/

ジブラさんはヒップホップ界のカリスマとして有名ですが、娘がものすごく可愛いと評判になっています。

スポンサードリンク

ジブラさんの家族の人物像をそれぞれ見てきましょう。

ジブラの娘・リマの人物像とは?学校はインターナショナルスクールか?3か国語話せるトリリンガル?

画像引用元:https://uelog.com/?p=3328

次女のリマ(里茉)さんは2004年3月26日生まれの16歳です。

リマさんは、幼稚園からインターナショナルスクールに通っていました。HipHopアーティストとモデルの両親なので、海外に出ても通用する大人になって欲しいと考えたのでしょう。

気になる学校ですが、東京都世田谷区にある清泉インターナショナルスクールではないかといわれています。他にも青葉台インターナショナルスクールという説もあります。

リマさんは日本語の他に韓国語と英語をマスターし、3か国後が話せるトリリンガルになっているそうです。

他にもトリリンガルの有名人はたくさんおり、ガクトさんや中谷美紀さん、渡辺直美さんやディーンフジオカさんらがいます。

トリリンガルという響きはなんとなくかっこいいですね。やはり韓国人に憧れていたリマさんは韓国語必須だったのでしょう。

ジブラの娘・リマの家族構成はどうなってる?姉妹の格差とはいったい何!?

画像引用元:https://uelog.com/?p=3340

ジブラさんは、モデルの中林美和さんと結婚します。2人の間には、次女のリマさんと長女のカノンさんが生まれました。

ジブラさんは子煩悩な良いパパで、家族みんな仲良しのようです。しかし、最近は2人の娘の間に「格差」が生まれているとささやかれています。

というのも、次女のリマさんは母親似の美形に育っているようですが、長女のカノンさんはジブラさんに似てしまったそうです。男の子であればイケメンでしょうが、女の子としては微妙ですね。

そのせいなのか、リマさんはモデルやアイドルとして進んでいくようですが、カノンさんはあまりメディアには出てきていません。

ただ、カノンさんも高校卒業なので、大学進学や海外留学などで忙しいのかもしれませんね。ジブラさんも慶応大学出身、実家はエリート実業家で、学問やビジネスの世界を目指しているのかもしれません。

リマの母であるモデル・中林美和の人物像とは?(年齢や経歴など)

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B9VVITBpDPE/

中林美和さんは1979年3月5日生まれの41歳です。

中林美和さんは2001年まで、ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルでした。

ジブラさんと知り合った時、まだ19歳だったそうです。バツイチで2人の男の子を育てていたジブラさんの家に行くと、洗い物などが放置されていて、自分が何とかしないといけないと思ったそうです。

同棲生活を経験したのちに、ジブラさんと結婚。2002年に長女、2004年に次女を出産します。

中林美和さんは、妊婦姿でのモデル写真を雑誌『Pre-mo』で公開し話題となりました。その後、ママモデルの先駆者的存在となり、雑誌『SAKURA』のカリスマ・ママモデルとして約8年間表紙モデルを務めます。

リマさんと一緒に歩いているとお姉さんに間違われるのではないでしょうか。

リマの兄は2人で母親が違う?ラッパーとして活躍中か?

画像引用元:https://sorano-mado.com/person/rimayokoi-parent/#i

実は、ジブラさんは1991年に1回目の結婚をしており、2人の男の子に恵まれますが、結婚5年ほどで離婚してしまいました。2人の子供はジブラさんが引き取っています。

リマさんの2番目の兄は、横井錬(れん)さんで、1992年5月8日生まれの28歳です。

2014年から「DJ REN」という名前でDJ活動をしていました。しかし、父親がジブラだということを隠していたようです。

横井錬さんは高校の頃にアメリカに留学し、マサチューセッツ州のノースイースタン大学を卒業した経歴の持ち主。

現在はアメリカのオーディオ機器ブランドである、ビーツ・エレクトロニクスのコンサルタントを行っています。

画像引用元:https://sorano-mado.com/person/rimayokoi-parent/#i

もう1人の兄は横井健人さんといいます。1993年生まれなのでおそらく27歳ではないでしょうか。横井錬さんとはあまり年齢が離れていませんね。

横井健人さんは一般人なのであまり情報がありませんが、私立の有名大学を卒業したという噂があります。さらに兄の横井錬さんと同じくアメリカに留学の経験があります。

横井健人さんはエリート社員になったといわれていて、楽天に就職したといわれていました。現在兄弟の中で唯一結婚をしているみたいですね。

姉・カノンはどのような人物なのか?

画像引用元:https://netatori.com/yokoirima-family/

横井カノン(花音)さんは2002年12月11日生まれの17歳です。年齢は、リマさんより2つ年上のようですね。

あまり情報がなく、写真も少ないのですが、中村美和さんの右側にいるのがカノンさん。

2020年現在17歳で、インターナショナルスクールの学生さんとのことなので、妹のリマさんと同じ高校に行っていたと思われます。

確かに母似のリマさんに比べると、ジブラさんの方に似ているのかもしれませんね。

ジブラの娘・リマが注目されるオーディションでのラップが凄すぎる!

画像引用元:https://twitter.com/eat_jjjn124/status/1266612216255545345/photo/1

ジブラさんの次女・リマさんは、虹プロジェクトのオーディションに挑戦しています。オーディションの様子はHuluで配信されていました。

元々歌唱審査があったのですが、リマさんは日本語はもちろん、英語でもラップを披露。そしてなんと韓国語でもラップを歌っていました。

英語ラップは当たり前なのかもしれませんが、韓国語はすごいですよね。

スポンサードリンク

ちなみに、虹プロジェクトがスタートする7ヵ月前、リマさんは、2018年12月から単身韓国に渡っています。そして、本格的なダンスや歌のレッスンを受けていたのです。

おそらく、歌のレッスンにラップも入っていたのでしょう。

ジブラの娘・リマはJYPの練習生として1万人の中から26人の選抜メンバーに!

画像引用元:https://uelog.com/?p=3816

リマさんが挑戦中の虹プロジェクトは、日韓合同で行われている「アイドル・ユニット」ですが、メンバーは厳しいオーディションで選ばれます。

最初の応募者は1万人もいたそうです。リマさんは審査を勝ち抜いて、まずはベスト26に残ることができました。

リマさんは、現在JYPエンターテイメント所属の練習生となっています。1万人の中からベスト26というのは相当すごいことなのではないでしょうか。

ベスト26にもなると、みんなダンスや歌唱力もあり、かなりレベルの高い人たちが集結しています。

リマが参加している虹プロジェクトとは?TWICEの妹分としてデビューか?

画像引用元:https://www.kpopmonster.jp/?p=37825

Nizi Project(虹プロジェクト)とは、韓国の大手芸能事務所であるJYPエンターテイメントと、日本のソニーミュージックが共同で立ち上げたプロジェクトです。

女の子を集めてユニットとして、芸能界で売り出そうというもの。

メンバーはオーディションで選ばれるのですが、その過程がすべてHuluで動画配信されています。ロールプレイングゲーム的なオーディション勝ち抜きを視聴者に公開することで、大きな関心を集めています。

虹プロジェクトは、2019年7月にオーディションが始まりました。

これから韓国へ移動してさらにトレーニングをするそうです。最終メンバーを選抜して2020年11月にデビュー予定といいます。

JYPエンターテイメントは、韓国の人気グループ2PMやTWICEを生み出しており、虹プロジェクトのユニットは妹分として活躍が期待されています。

しかし、コロナの影響でどうなるかわかりませんが、今のところは継続しているようです。

朝のテレビ番組の「スッキリ」でも、少しこのオーディションの様子が見られますよ。

ジブラの娘・リマにプロデューサーJ.Y. Parkが、『君はすでに特別な子』と絶賛!

画像引用元:https://saeriho.com/j-y-park/

J.Y. Parkはパク・ジニョンさんの英語名です。Parkさんはシンガーソングライターで、JYPエンタテイメントの創業者です。2PMやTWICEをスターにした敏腕プロデューサーとして注目を集めています。

日本でいえば小室哲哉さんのような人ですね。当時は神のような存在でした。

J.Y. Parkさんは、リナさんが参加している虹プロジェクト・オーディションの最高責任者です。3次審査では、J.Y. Parkさんが直接一人一人の歌や踊りに評価をつけていました。

リマさんのパフォーマンスはとてもすごく、J.Y. Parkさんも「君はすでに特別な子」と絶賛しているようです。

これはもう決まりということで良いのでしょうか?

ジブラの娘・リマに世間も、母親の美しさとジブラの才能を受け継いでいると賞賛の声!

画像引用元:https://uelog.com/?p=3352

やはり世間の反応はリマさんの美しさに圧倒されていたようです。母親似のリマさんはその美貌を最大限に発揮して、輝いていました。

そして、ラップは父親のジブラさんの影響だったのでしょう。おそらく家の中でも、幼い頃からラップを聞くことが多かったのではないでしょうか。

画像引用元:https://twitter.com/and0pa/status/1261994833423429635

画像引用元:https://twitter.com/rimayanizipro/status/1269309429582712833

画像引用元:https://twitter.com/guranita/status/1268741458938327041

実はすでに虹色メンバーはリマさんが決まっていて、ラップを担当させるのではないかという妙な噂も広がっています。

しかし、ラップは意外と頭の回転が早くなければできない才能なので、父親の才能が受け継がれたとしかいいようがないですね。

ジブラの娘・リマは現在、最終メンバーの14人に選ばれデビューに期待がかかる!

画像引用元:https://twitter.com/yuki__nizi/status/1264430458189672450/photo/2

審査には歌、ダンス、スピーチなどがあり、リマさんは類まれな才能を見せつけて順調に勝ち残っています。

オーディションは1万人の応募者の中から、まず26人に絞られました。そこに残るだけでもすごいことです。

そして、審査はさらに厳しくなります。日本で合宿が行われますが、生活がすべてオーディションのようなものです。

昔あったオーディション番組「アサヤン」の、もう少し厳しくしたバージョンといっても過言ではありません。

そして、合格者の26人が東京に集められ、4泊5日の合宿トレーニングに参加。さらに14人に減らされました。(2020年6月現在)

リマさんは、東京合宿で精鋭26人の中で4位を見事獲得し、予選を通過しています。

無事に最後まで残ってデビューできたらいいですね。

まとめ

画像引用元:https://www.instagram.com/p/B_Y7ZnCF02G/

ジブラの娘であるリマさんは、オーディションで最終まで残っていました。その美貌は若い女子からも人気があり、すでに熱狂的なファンもいるといわれています。

「スッキリ」の番組でリナさんが出るたびに、どんどんきれいになって洗練されていると話題にもなっていました。

そんなリマさんはまさに現在、残りの13人と戦っている最中です。マスコミはリマさんと木村拓哉さんの娘であるkokiさんと勝手にライバルにしようと囃し立てています。

なんとなく影のある感じ似ていますが、それぞれ素敵な女性なのでライバルでもないでしょう。

リマさんは虹色プロジェクトのメンバーになると思いますが、どのような波乱が待っているのか気になりますね。

まさに目が離せないとはこのことでしょう。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.