佐久間大介と京本大我は幼馴染!2人の母親は元アイドルで同じグループだってホント?

Pocket


画像引用元:https://phglin.org/sakkunn-dance/

Snow Manのメンバーの佐久間大介とSixTONESのメンバーの京本大我が幼馴染だと言われています。
二人の母親は、元アイドルで同じグループに所属をしていたと言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

それぞれの母親とは一体どんな人物なのでしょうか?
現在はどのような活動をしているのでしょうか?

徹底追及していきたいと思います。

というわけで、佐久間大介と京本大我の家族についてあれこれ調査してみました。

【ページコンテンツ】

佐久間大介と京本大我は幼馴染?その理由は母親の意外な共通点にあった!


画像引用元:https://j-island.net/movie/play/id/6591

佐久間大介と京本大我はそれぞれ、ジャニーズに所属しており俳優としても活動をしています。

そんな佐久間大介と京本大我には、意外な共通点があったのです。
それぞれの母親は一体どんな人物なのでしょうか?

詳しく切り込んでいきたいと思います。

京本大我の母親はどんな人?


画像引用元:https://news.dwango.jp/moviestage/35632-1903

スポンサードリンク

まず、京本大我の母親について詳しくみていきましょう。

京本大我の母親の名前は、山本博美と言います。
生年月日は、1962年11月26日生まれで、年齢は(2020年現在)58歳です。
大阪出身で血液型はO型です。

こちらが、山本博美の顔写真です。


画像引用元:https://jimmys-room.com/archives/2259

美人ですよね!
京本大我は、母親似であると言えますね。

京本大我の母親は山本博美!キャンキャンというアイドルグループに所属していた!


画像引用元:https://j-island.net/movie/play/id/4503

山本博美は、元アイドルでキャンキャンというアイドルグループに所属していたのです。

デビューのきっかけは、1980年「ヤングおー!おー!」の「ミス・アイドルコンテスト」でグランドチャンピオンに輝き芸能界デビューを果たしました。

1982年~1983年に掛けて、キャンキャンのメンバーとして活動をしていました。

キャンキャンの活動内容に関しては、この後、詳しくみていきたいと思います。

京本大我の父親・京本政樹はバツイチ!大我は後妻の子らしい!


画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/846113848733774510/

京本大我の父親は、歌手で俳優の京本政樹だったのです!


画像引用元:https://la-cetzna.com/profile

京本政樹の最初の嫁は、女優・長窪真佐子です。
二人は10年もの交際期間を経て1988年1月に結婚をしました。

しかし、結婚生活は長くは続かずわずか10か月ほどで離婚をしました。
離婚の理由は、京本政樹が女優の斉藤慶子と浮気をしていたことだと言われていました。

その後、1991年に再婚をしたのが山本博美だったのです。
山本博美との馴れ初めは、合コンだったとか。

結婚式の様子はメディアで取り上げられ、話題を呼びました。

京本大我は、京本政樹の後妻の子だったのですね。

佐久間大介の母親は元キャンキャンの桜井直美?


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2143915/photo/5/

では、佐久間大介の母親とは一体どんな人物だったのでしょうか?

佐久間大介の母親は、キャンキャンに所属をしていた桜井直美です。
生年月日は、1966年3月20日で年齢は(2020年現在)54歳です。

出身は東京で嘉悦女子高校を卒業しています。
趣味は、小物集め、バスケットボール、お菓子作り、バレーボール、スケート、ジャズダンスで、実家は八百屋だとか。

佐久間大介の母親が元アイドルという公式発表はされてないってマジ?


画像引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1963473

佐久間大介の母親が、元アイドルであることは公表はされていません。

ジャニーズ事務所や佐久間大介も母親がアイドルであったことを語ることはないのです。

では、ジャニーズは全員が家族が有名人であった場合にも公表はしないでのでしょうか?
実は、著名人の息子である場合は、公表する傾向にあるようです。

ジャニーズは著名人の息子であることを公表しがち!ジャニーズに所属する著名人の息子たちまとめ


画像引用元:https://tr.twipple.jp/h/d4/25/

著名人の息子であることを公表しているジャニーズタレントは誰がいるのでしょうか?

  • 知念侑李 父親:体操五輪メダリスト・知念孝
  • 岡本圭人 父親:元男闘呼組・岡本健一
  • ONE OK ROCKのボーカルTaka 両親:森進一・森昌子
  • 木村拓哉 娘:モデル・Koki

意外に多いことが分かりますね。
木村拓哉のように、娘がモデルのKokiだと公表をしていることもあるのですね。

佐久間大介はなぜ親が元アイドルであることを公表しないの?


画像引用元:https://mdpr.jp/cinema/detail/1765921

では、佐久間大介の母親が元アイドルだったと公表をしないのではなぜでしょうか?

それは、桜井直美が所属していたキャンキャンの知名度が低いという点を挙げることができます。
実は、京本大我は母親が山本博美であることは公表はしてはいないのです。
一方、父親の京本政樹とは番組で親子共演も果たしています。

佐久間大介の母親のアイドル当時の写真はあるのでしょうか?

佐久間大介の母親・桜井直美は昔超可愛かった![画像あり]


画像引用元:https://note.com/izuminimum/n/nea39affae25d

こちらが、桜井直美の顔写真です。


画像引用元:https://tomo-style.com/sakumamama-daiga-mama/

目鼻立ちが佐久間大介にそっくりですよね!
この写真だけで、佐久間大介の母親と分かってしまうほどですよね。

佐久間大介と京本大我の幼馴染エピソードが可愛い!


画像引用元:https://nappas.hatenadiary.jp/entry/2019/05/18/161420

さらに、公式には佐久間大介と京本大我の母親が元キャンキャンだったとは公表はしていませんが、二人が幼馴染だったというエピソードは明かしていました。

家族ぐるみの付き合いで、よくディズニーへ遊びに行ったこともあると言います。
お互いを「さっくん」「きょも」と呼び合っているとか。

京本大我の自宅で鬼ごっこをして遊んだことがあるそうです。
本当に仲が良かったことが分かりますね。

佐久間大介と京本大我の母親のグループ・キャンキャンって人気だった!?活動を調べてみた!


画像引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2140780/photo/1/

佐久間大介と京本大我のお互いの母親が所属していたキャンキャンというグループは、どのようなアイドルグループだったのでしょうか?

活動期間がわずが1年と短いのは一体なぜなのでしょうか?

その背景には、80年代のアイドル戦国時代があったと言われていますが果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく切り込んでいきたいと思います。

キャンキャンは3人グループ!花の82年組としてデビューしていた!活動内容は?


画像引用元:https://one-search.net/showbusiness-entertainment/8925/

スポンサードリンク

キャンキャンの活動はどのようなものだったのでしょうか?

1982年6月25日にシングル「あなたのサマーギャル 」でデビューをします。
その後、9月21日に「涙のC・Cガール」、1983年1月21日に「迷うルージュの色」、1983年6月21日「なに?お巡りさんが・・・」をリリースしました。

アルバムは、「イエス・ウィ・アー・キャンキャン」で、ミニアルバムとして「きゃんきゃんのミッドナイト・ステーション」、2014年に「コンプリート・ベスト」が発売をされました。

シングルが4枚、アルバムが1枚、ミニアルバムが1枚とこれからという時期に解散をしていることが分かります。

アイドルとしてはあまりパッとしなかったと言えますね。

82年組はソロアイドルが主流?あの有名アイドルも82年組だった!


画像引用元:http://kuroshiba0511.com/archives/6280

キャンキャンがデビューをした1982年代とは、ソロ歌手が主流だったと言えます。

こちらが、1982年にデビューをした歌手をまとめたものです。

  • 小泉今日子
  • 堀ちえみ
  • 三田寛子
  • 石川秀美
  • 早見優
  • 中森明菜
  • 松本伊代

錚々たるメンバーと言えますよね。
さらに、男性アイドルではシブがき隊が同じく1982年にデビューをしています!
「花の82年組」と呼ばれています。

シブがき隊は、「第24回日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞するなど大ブレイクを果たしました!

まさに、アイドル戦国時代だったと言えますね。

キャンキャンは”ある程度”の人気グループだった!?改名やセンター変更などを駆使しても爆発的人気はなかったってマジ?


画像引用元:https://blue-lemonlife.com/sakuma-brother/

そんな中でキャンキャンは、デビューをします。
コンセプトとしては「グループ全員がお店の看板娘」だったとか。

山本博美の実家は、美容室で、桜井直美は八百屋、唐沢美香は、ラーメン屋だったと言います。


画像引用元:https://tower.jp/article/feature_item/2014/02/20/0702

最初は、センターは桜井直美が務めていましたが、鳴かず飛ばずの売り上げに苦しみ、「迷うルージュの色」からは山本博美がセンターになっています。
グループ名も「きゃんきゃん」に改名をしたそうです。

曲調も「なに?お巡りさんが…」では、テクノ系で、ジャケットは全員がビキニ姿という試行錯誤をしていました。

しかし、爆発的な人気を得るまでには至りませんでした。

きゃんきゃんが1年で解散!その理由は周りがすごすぎたから!?


画像引用元:http://kuroshiba0511.com/archives/6251

わずか、1年で解散を余儀なくされた理由として、花の82年組の勢いが凄すぎたことを挙げることができます。

また、キャンキャンがデビューをした時期も悪く、他のアイドルがデビューをして暫く経ってからからだったという理由も挙げられます。

1970年代後半に、キャンディーズ、ピンク・レディーが爆発的な人気を集めて以降、芸能事務はアイドルグループではなくソロでの売り込みを掛けていたと言います。

確かに、キャンディーズ、ピンク・レディーを超えるアイドルグループが輩出されたのは、1990年代の小室ブームと言えます。
もしかすると、キャンキャンのグループではなくソロデビューだったらブレイクをしていた可能性はあるかもしれませんね。

佐久間大介と京本大我の母親のきゃんきゃん解散後の活動は?まだ芸能界にいるの?


画像引用元:https://news.mynavi.jp/article/20191206-933894/

キャンキャンが解散は、山本博美と桜井直美はどのような活動をしているのでしょうか?

噂では、山本博美はタレントとして活動をしていると言われていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか?

詳しく探っていきたいと思います。

佐久間大介の母親・桜井直美は芸能界引退?一般人と結婚していた!


画像引用元:https://pica-lifedesigner.com/kyoumototaiga-father/

佐久間大介の母親・桜井直美は、キャンキャンが解散後は芸能界を引退をしています。

その後、一般男性と結婚をして佐久間大介を出産していました。
残念ながら佐久間大介の父親に関する情報はありませんでした。

佐久間大介には、兄と弟がおり3人兄弟だと言います。

こちらが、佐久間大介の弟とのツーショット写真です。


画像引用元:https://blue-lemonlife.com/sakuma-brother/

双子かと思うほどそっくりですよね!
2歳年下ということですので、現在は26歳ということになります。
きっと佐久間大介に似てイケメンだと推測できますね。

京本大我の母親・山本博美はタレントとして活躍!司会まで勤めていた?


画像引用元:https://www.jprime.jp/list/tag/

京本大我の母親・山本博美はキャンキャンが解散後はどのような活動をしていたのでしょうか?

山本博美は、ソロのタレントとして活動をしていました。
深夜番組「ミントタイム」の司会を務めていたこともあります。

「ミントタイム」は、RIKAKOやイエローキャブの立役者、今は亡き堀江しのぶらがMCを務めていました。女性の美と健康がテーマでだった番組ですが、実際の視聴者は男性がメインだったとか。

その後、京本政樹と結婚を同時に芸能界を引退をしています。

佐久間大介と京本大我がジャニーズにいるのは母親の影響か?


画像引用元:https://irohanihohoho.com/sixtones-kyomoto/

佐久間大介と京本大我がジャニーズ入りを果たしたのは、それぞれの母親の思いがあったと言えます。

佐久間大介は、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのは、母親・桜井直美だったと言います。
母親成し遂げられなかった芸能界での成功という夢を息子が実現させたと言えます。

きっと息子の活躍を喜んで、応援をしているのは母親なのかもしれませんね。

まとめ


画像引用元:https://phglin.org/sakkunn-dance/

Snow Manのメンバーの佐久間大介とSixTONESのメンバーの京本大我が実は幼馴染だったと言われていました。

母親は、1982年にデビューをした3人グループのキャンキャンのメンバーであった、桜井直美と山本博美だったのです。

佐久間大介と京本大我のそれぞれの母親が同じアイドルグループだったということは、公式には発表をされていません。

それは、キャンキャンというグループの知名度が低かったことが原因だと言われていました。
1982年は「花の82年組」と呼ばれるほどソロ歌手やシブがき隊など錚々たるメンバーがデビューをした年とも言えます。

そんな中でグループということやデビュー時期が他の歌手に比べて遅かったことなどが原因でブレイクはせず、1年で解散をしてしまいました。

キャンキャン解散後は、桜井直美は芸能界を引退し、山本博美はソロタレントとして活動後に、京本政樹と結婚して芸能界を引退をしています。

佐久間大介と京本大我は、幼い頃から一緒に遊んだというエピソードを披露していました。

佐久間大介の履歴書をジャニーズ送ったのは母親である桜井直美だったそうで、自分が成し遂げられなかった夢を息子に託したと言えます。

今後も、佐久間大介と京本大我の動向から目が離せませんね。

スポンサードリンク



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.