武田久美子の娘ソフィアの才色兼備っぷりがスゴイ!飛び級して現在通っている大学は?

Pocket

画像引用元:https://usaponn.com/archives/5617

今回は武田久美子に関する話題です。

日本の女優で元モデルとしても活躍していた武田久美子さんですが、彼女のが最近話題になっているみたいです。

の名前はソフィアさんといいます。

そんなソフィアさんですが、現在どこの大学に通っているのか疑問に思う人が多いみたいですよ。

芸能人の子供って結構有名大学や難関大学へ進学することが多いですもんね。

また飛び級をしたといった噂もありますが…

本当なのでしょうか?

今回は武田久美子の娘・ソフィアさんのあれこれや、ソフィアさんと二人三脚で歩む武田久美子の様子をお届けします。

【ページコンテンツ】

スポンサーリンク

武田久美子の娘ソフィアが可愛い?年齢は?インスタ画像有り!

スポンサーリンク

画像引用元:https://clever-lifes.com/sofia-insta/

それでは、可愛いと話題になっている武田久美子の娘であるソフィアさんについての情報を確認してみましょう。

ソフィアさんは2002年12月12日にアメリカ・サンディエゴで生まれました。
2020年で18歳、今年で高校3年生ということですね。

ソフィアさんのそのルックスはとても可愛らしいと大評判です。
たしかに母親である武田久美子さんにそっくりで、スタイルがよく大人っぽいですね。
目鼻立ちがしっかりしていて、絵に描いたような美人です。

武田久美子さんもこんな美しい娘がいて、きっと誇りに思っているでしょう。

ソフィアのプロム用のドレス姿が絶品?

画像引用元:https://news.ameba.jp/entry/20190506-355/

武田久美子さんの娘ソフィアさんといえば、卒業生を中心に学年末に正装で行うダンンスパーティ「プロム」用にドレスを着用した際の画像が話題になっているのをご存知ですか?

その衣装は黒のロングドレスなのですが、武田久美子さんが自身のブログで画像を公開していました。

上の画像は、ソフィアさんがプロム用のドレスを着用したものです。

とても綺麗ですよね。
日本人離れした顔立ちをしているのもあって、ドレスが非常に似合っています。
大人っぽくて上品です。

ブログのコメント欄でもみなさん大絶賛!
これだけ美しいソフィアさんが参加したプロムはさぞ素敵な一日になったでしょう。

ちなみにこのドレスは、結構な回数お直しをしたみたいです。
ソフィアさんもこれだけ美しく着こなせて満足しているでしょうね!

お年頃のソフィアに彼氏の存在は?武田久美子が娘のデートに同伴!?

画像引用元:https://ameblo.jp/kumikotakeda/entry-12447257810.html

さて、ソフィアさんはまだ10代ですが、気になるのが恋愛に関する話題ですよね。

お年頃ですから、ボーイフレンドがいてもおかしくないでしょう。

何よりソフィアさんは大人っぽい風貌でとっても美人。

男子からはかなり人気があるんじゃないでしょうか?

実は武田久美子、自身のブログにてソフィアさんに彼氏がいることを明かしています。

2020年11月17日に更新されたブログによると、ソフィアさんと彼氏のデートに武田久美子も同伴したそう。

素敵な親子ですね。

彼女のお母さんが同伴なんて彼氏側からしたらちょっとドキドキしそうですが、一生の思い出になりそう。

ソフィアさんも武田久美子を信頼しているからこそデートに同伴させたのかもしれませんね。

他にも武田久美子の家でソフィアさんと彼氏と共にしゃぶしゃぶを楽しんだというエピソードもあります。

しかも力仕事である大根おろしを彼氏にやってもらったんだとか(笑)

武田久美子は、ソフィアさんの彼氏がトライした大根おろしをべた褒め。

ソフィアさんにとっても彼氏にとっても楽しいディナーになったことでしょう。

それにしても、若いうちに恋人の親御さんと食事をできるなんて貴重な体験ですよね。

大人になるとプレッシャーを感じるイベントですが、ソフィアさんぐらいの年齢ならもうちょっとフランクに楽しめそう。

武田久美子の粋なはからいでソフィアさんと彼氏の絆も深まったかもしれません。

武田久美子の娘ソフィアはハーフ?父親は誰?日本語は話せるの?

画像引用元:https://nonmedia.net/takedakumiko_musume/

さて、次はソフィアさんやその父親ついて詳しくまとめてみます。
ソフィアさんは、日本人離れしたとても大人っぽい風貌をしています。

ソフィアさんがハーフなのでしょうか。
父親の詳細や、父親は日本語を話せるのかということに焦点を当ててみます。

武田久美子の離婚した旦那とは直ぐにでも出会える環境!

画像引用元:https://eurosim2007.org/takeda-kumiko-dannna/

ソフィアさんの父親はアメリカ人で大手製薬会社ファイザーに勤務しているジェームスさんという方だそうです。

武田久美子が31歳の頃、1999年に結婚してソフィアさんを出産しました。
しかし、現在は離婚して武田久美子とソフィアさんの2人で暮らしています。

つまり、ソフィアさんはアメリカ人との間にうまれたハーフということですね!
ソフィアさんのキリッと整った眉と大きな目は武田久美子にそっくりです。

父親は日本語を話せるの?

画像引用元

元夫のジェームスさんが日本語を喋れるというような、記述については見つけることができませんでした。
ただ、武田久美子さんが英語に関してはできるということなので、日常会話等は英語で行っていたということが推測できます。

武田久美子さんという日本人と結婚したということから、生活を共に営む上で多少は日本語に触れたということもあるかもしれませんね。

ソフィアの普段使う言語は英語?バイリンガルなの?

画像引用元:https://futaba05.com/archives/7835

調べてみましたが、ソフィアさんの話す言語について詳しく書かれたものはありませんでした。
ただ、日本語の補習学校に通っていたという情報もあるため、日本語も多少は扱えると考えても良いでしょう。

ソフィアさんのigDigでは、投稿されたものについては氏名以外全て英語で記述されています。
アメリカに住んでいるということからも、普段は英語を利用していると考えても良いのではないでしょうか。

※父親についての詳細はコチラ

武田久美子の娘ソフィアはモデル志望?身長は?

画像引用元: https://ameblo.jp/kumikotakeda/entry-12457877587.html

娘ソフィアさんの身長についても気になりますが、実際にソフィアさんの身長は公表されていないみたいです。

しかし、武田久美子と並んで写っている画像を見る限りではほぼ同じくらいの身長なのではないか?といわれています。

武田久美子は身長が158cmということなので、ソフィアさんは160cm前後なのではないでしょうか。
そんなソフィアさんはモデル志望と噂されていて、普段からオシャレに気を使っているみたいです。

学校に行くのにもオシャレをするソフィアさんですが…
武田久美子はあまり良く思っていないみたいなんですよね。
ブログには「勉強しに行くのに…」という投稿をしています。

武田久美子がモデル志望の娘に放った強烈な一言がエグイ!

画像引用元:https://times.abema.tv/posts/7007303

自身の芸能活動の経験から、現在習っているフィギュアスケートとモデルの二足のわらじは厳しいと思いソフィアさんを度々説得しているみたいです。

他にも最近ソフィアさんが言うことを聞かないと嘆いたり、「可愛かったらとっくにスカウトされている」とコメントしたり時々毒づいているみたいですね。

この武田久美子の発言にソフィアさんはさすがに怒って部屋を飛び出してしまったというエピソードも。

画像引用元:https://asuka-shimizu.com/geinouneta/takedakumiko/

ソフィアさんも若いから夢を見ているだけかもしれませんし、現実的に厳しいことは今後冷静に分かってくるのではないかな?と個人的には思います。

ただそれを説得しようとする武田久美子さんの気持ちも分かります。
芸能界で働いてきた武田久美子さんは、そういった厳しい現実を見てきたわけですから。

ソフィアさんはモデルでも充分通用する美しさだと思いますし、これから努力していけば夢も実現できるかもしれません。
武田久美子・ソフィアさん親子の今後が楽しみです。

モデルはどれくらいの身長からなれるの?平均身長は?

画像引用元:https://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_2462.html

武田久美子の娘ソフィアさんはモデル志望という噂がありますが、そもそもモデルにはどれくらいの身長があればなれるのでしょうか?

モデルの平均身長や必要な身長を調べたのですが、一番モデルにとって必要なのは「高身長」ではなくて「体のバランス=体型」や「頭身」なんだそうです。

確かに、テレビなどでモデルさんを見ていても背が高いだけでなく体全体のバランスがとれていて健康的な印象ですよね。

そうはいっても、海外のモデルさんというと175cmは平均してありますし日本国内でも165cm~175cm程と、やはりある程度の身長が求められる傾向にあるみたいです。

また、モデルとしてのジャンルによって求められる要素も変わってきます。
例えばポートレートモデルの場合は高身長であることはあまり重視されずに、可愛さや透明感が欠かせなくなります。
日本でいうと広瀬アリスさんや広瀬すずさんですね。

画像引用元:https://prcm.jp/album/1fdb3e7d6e71b/pic/61659250

対して菜々緒さんのようなファッションショーモデルとなると、165cm~175cmと比較的背が高くスラッとしたスタイルが必要になるでしょう。

画像引用元:https://www.jiji.com/jc/d4?p=mdl011-jlp12666622&d=d4_beauty

ということは、ソフィアさんがどのジャンルのモデルを目指すかによって、必要なスタイル・身長・頭身は変わってきそうですね。

武田久美子の娘ソフィアは飛び級で高校を卒業?現在通っている大学はどこ?

画像引用元:https://illico.org/takeda-kumiko-daughter/

武田久美子が2019年6月15日に更新したブログによると、娘のソフィアさんはアメリカのハイスクールを1学年飛び級して卒業したそうです。

海外では飛び級制度があることで知られていますが、実際にありえることなんですね!

ソフィアさんは16歳でアメリカのハイスクールを卒業したということですが、その後大学には進学したのでしょうか…?

ここからは、ソフィアさんは大学へ進学したのか?またどこの大学なのか?といった疑問を徹底解消していきたいと思います。

アメリカの飛び級制度ってどんだけ難しいのか?

画像引用元:wikipedia

ソフィアさんは幼少期から優秀だったようで過去には生徒会の会長にも選ばれています。
誰もが認める「才色兼備」と言えます。

その影にはソフィアさんのたゆまぬ努力があったのだろうと思います。
話によると、1日10時間は勉強していたとか。
数字にすると凄まじいですね。

武田久美子さんは、ソフィアさんに将来的に獣医や弁護士になってほしいと語っていますが、今のところソフィアさんがどの大学に進学するかについては決まっていないようです。
今後の情報に期待しましょう。

実はあの歌姫も飛び級していた!!

画像引用元:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66673

武田久美子の娘・ソフィアさんが飛び級をした!という話題に触れましたが、実は世界を代表するあの歌姫・レディーガガも飛び級を経験しているのです。

レディーガガはもともと生粋のお嬢様。

わずか11歳でジュリアード音楽院という音楽の名門校へ入学し、17歳でニューヨーク大学芸術学部に飛び級入学を果たします。

このニューヨーク大学芸術学部は飛び級入学が許可されることはほぼ無いそうなので…

レディーガガがどれほどの才女であったか分かりますね。

今は奇抜なファッションで注目を集める彼女ですが、こんなにも輝かしい経歴を持っていたなんて初めて知りました。

歌姫になりたいという目標のもと、相当な努力をしたのかもしれませんね。

飛び級ってかなり優秀じゃないと厳しいでしょうし、私みたいに打たれ弱い人は無理だろうなと思いました(笑)

レディーガガもソフィアさんも自身の夢のために努力をおしまないストイックな人なのでしょう。

ソフィアが1年間で大学2年分の勉強終了!通っていたコミュニティカレッジとは?

画像引用元:芸能人子供総まとめサイト

ソフィアさんはアメリカのハイスクール卒業後、コミュニティカレッジで勉強をしていたようですがここでも才女っぷりを発揮しています。

なんと1年間で大学2年分の勉強を終了させているそう。

ちょっとスゴすぎますね(笑)

高校も飛び級なうえにたった一年で大学の勉強を2年分終わらせるなんてどれだけ向上心があるのでしょうか。

そもそもコミュニティカレッジって何?という人も多いと思うので、軽く説明しますね。

コミュニティカレッジはアメリカの大学のひとつで、二年制の公立大学のことです。

こちらはそもそも地域住民のためにつくられた大学で、いわゆるエリート大学とは違って希望すれば誰でも学べるというモットーのもと成り立っています。

画像引用元:https://www.ryugaku.ne.jp/twoyear/knowledge/commucolle

四年制大学と比べて学費も約半額以上、難易度も低いらしくこちらを卒業したあとで四年制大学へ編入するのもアリだそうですよ。

しかもなんとアメリカの大学生約4割がコミュニティカレッジの学生だというのだから驚きです。

日本では馴染みのない「コミュニティカレッジ」ですが現地ではメジャーなんですね。

留学したいと思っていても学費の高さで断念してしまう人も多いでしょうから、学費や難易度が低く設定されているこの制度はとても魅力的といえます。

私はソフィアさんくらいの年齢のとき、希望大学や将来の夢が明確でなかったのですがもしソフィアさんのように向上心があればコミュニティカレッジにかなり魅力を感じたことでしょう。

それに今思い返すと、遊んでないでもっとソフィアさんみたいに勉強しておけばよかったなぁと思います(笑)

コミュニティカレッジは「誰でも学べる」というのが素敵ですよね。

武田久美子の娘ソフィアが第一志望の大学に合格!通っている大学は医学部なの?

画像引用元:https://times.abema.tv/news-article/7026009

大学2年分の学習を終了させたソフィアさん、なんと武田久美子のブログにて第一志望校に合格したという事実も明かされています。

おめでとうございます!

現在ソフィアさんがどこの大学に通っているか情報を探ってみましたが、残念ながら詳細は見つかりませんでした。

しかし、武田久美子がブログの中で「カリフォルニアの学校」と地名を明かしています。

更に実家から通える距離でないため「念願の」寮生活…?!という一文も。

もしかするとソフィアさんは現在寮生活をエンジョイしているのかな?

また武田久美子は過去にソフィアさんの将来について

「獣医師か医師になってくれたら」

とコメントしていますのでもしかするとソフィアさんは医学部のあるカリフォルニアの大学に進学しているかも?!

ちなみにカリフォルニアには700以上の大学があるものの、医学部のある大学は12校しかないそうです。

ソフィアさんもこのうちのどこかに通っているのかもしれません。

過去にはモデルになりたいと言っていたソフィアさん、現在は堅実に将来の目標を設計し勉学に励んでいるようです。

武田久美子の理想通り、「ソフィア先生」になる日も近かったりして?!

ソフィアは将来、皮膚科医を目指してるって本当!?

画像引用元:https://news.ameba.jp/entry/20190424-692

その後、武田久美子のブログではソフィアさんがインターンを頑張っているようすも綴られています。

現在ソフィアさんは大学に行くまでに医療会社・クリニックを掛け持ちしているそうです。

本当に医療関係でインターンをしているんですね!

スゴいです。

しかも武田久美子のブログによるとソフィアさんは皮膚科医を目指しているとのこと。

「フェイスリフトの手術に立ち会った」という内容のメッセージを武田久美子とやりとりしていたようです。

ソフィアさんなりに充実した毎日を送っているんですね。

インターンは大学生活でも特に貴重な体験ですよね。

私が大学生当時、友人もインターンを通して様々なことを学んだと語っていました。

このまま日々努力して将来有名な皮膚科医になるのでしょうか?

いつか日本のテレビ番組に武田久美子と一緒に出演して、インターンでのことや大学生活について語ってほしいな~と思いました。

武田久美子さんの娘の英才教育

画像引用元:http://joyuslife.info/archives/3177

才色兼備なソフィアさんですが、武田久美子さんは娘のソフィアさんにどのような教育を施してきたのでしょう?

ここでは、武田久美子さんの娘に対する英才教育の内容を詳しく確認しようと思います。
ソフィアさんが、ここまでたどり着くために母とどのような努力をしてきたのか、色々調べてみました。

武田久美子の娘ソフィアの英才教育①フィギアスケートのレベルはオリンピック候補選手レベルか?

画像引用元:https://ameblo.jp/kumikotakeda/entry-11883414168.html

ソフィアさんは3歳の頃からフィギュアスケートとバレエを習っています。
まさに英才教育!といった感じですね。

ソフィアさんも熱心にレッスンに取り組んでいて、フィギュアスケートのレベルは過去に地元の大会で2位を獲得するほどの実力者

過去に武田久美子さんがブログで、ソフィアさんが決勝戦に出場することはできなかったものの全力でサポートしたいとコメントしていました。
娘が大会で結果を残すまでに様々な努力をしていた事を、見ていたからこそ出てきた言葉なのかもしれません。

フィギュアスケートは習い事として、かなり高額な部類に入ります。
道具や衣装、リンク代やコーチをつけるお金等、上を見ればキリがありません。
それでも尚全力でバックアップするという武田久美子さんの想いは、きっとソフィアさんにも届いていると思います。

武田久美子さんの娘ソフィアの英才教育②クラシックバレエ

画像引用元:https://asuka-shimizu.com/geinouneta/takedakumiko/

フィギュアスケートとともに、クラシックバレエも習っているというソフィアさん。
彼女は柔軟性とバランスが素晴らしいと評価が高く、画像を見ても指先まできちんとポーズが綺麗に決まっています。

ときには演技前に武田久美子が化粧を直してあげることも。

画像引用元:https://asuka-shimizu.com/geinouneta/takedakumiko/

ソフィアさんは、アメリカでバレエの教育を受けているようです。

バレエっていかにもお嬢様のやる習い事という感じですが、ソフィアさんがバレエをやっている姿は本当に美しいですね。

お人形のようです。

武田久美子もソフィアさんの魅力を存分に活かせるよう色々考えぬいた末に、バレエを習わせてあげたのかもしれません。

娘の教育と莫大にかかる費用は、武田久美子一人の負担?

画像引用元:http://blog.livedoor.jp/home_1matome/archives/8156952.html

これだけ英才教育を施されているソフィアさんですが、その教育費はどこから出ているのでしょうか?

どうやら、武田久美子さんが離婚する際に娘の養育費を貰うことが決定していたとのこと。
アメリカでは満18歳までは、養育費を支払うことが義務となっている為、現状でもソフィアさんへの養育費は支払われているはずです。

つまり、元夫のジェームスさんも娘の教育のため程度はわかりませんが、いくらか支払っているということになります。

習い事やその他の趣味などにあたる部分に関しては、親権を持つ武田久美子さんが支払いを行っているのでしょう。
ソフィアさんはフィギュアスケート・バレエなど、費用の掛かる習い事をしています。
習い事のレッスン代は、何百万~何千万かかるとのこと

また、フィギュアスケートでは、30分60ドルのコーチを付けているといいます。
1ドルを107円として365日30分のレッスンを受けていると仮定すれば、レッスン料だけで約235万円はかかっていることになります。
これに更に道具代、バレエの費用等他にもさまざまな費用が加算されるとなると、想像すらできません。

肝心のこの費用は、武田久美子さん自身が働いて出しているというのだから驚きです。
本気で娘を応援する母親としての武田久美子さんの姿、素敵ですね。

まとめ

画像引用元:https://girlschannel.net/topics/2127588/

今回は武田久美子さんの娘であるソフィアさんに関する記事でした。
娘の目標や夢を全力で応援してくれる武田久美子さんは、ソフィアさんにとっては友達と言えるような存在ともいえるでしょう。

ソフィアさんが今後どのような道に進むのか、今から楽しみです。
今後もソフィアさん、武田久美子さん、元夫のジェームスさんと協力して夢に近づいてほしいですね。
ソフィアさんの芸能界デビューが待ち遠しいです。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.