岡村隆史の休業理由の病気はうつ病?統合失調症?がん?真相や原因について

Pocket

日本を代表する芸能人の一人として有名なナインティナイン岡村隆史さんは、2010年に度重なる体調不良を理由に、舞台やラジオ、テレビ番組の収録を5か月という長い期間休業していました。今回はそんな岡村隆史についてまとめていきます。

岡村隆史の休業理由は病気だった?

具体的にどのような病気だったというものは発表されていませんが、精神的なものではないかという見解が多いようです。

岡村隆史さんが、復帰後に休業中のことについて語っていました。「芸能界をやめようと思った。」と当時のことを振り返る場面がありました。

この事についてインターネットでは「うつ病だったのでは?」という意見が多くみられました。

岡村隆史のうつ病、統合失調症の原因は?漢方で克服したって本当?

岡村隆史さんは、実際テレビで見るよりも、人見知りで真面目でため込んでしまう性格なのだそうです。

うつ病になりやすい人の特徴は、「道徳観が強い」

や「真面目」、「他人の評価を気にする」などがあるそうです。

スポンサードリンク

岡村隆史さんの性格や仕事柄を比べてみるとかなり当てはまってしまうのではないかと思います。

ほかにも「自分の番組は自分が頑張らなければいけない、自分も笑いを取らなければいけない」と精神的にも押し潰されそうになっていたのかもしれません。

休止について語っている場面では、
「一睡もできなくなってしまった」
「常にパニック状態だった」

と振り返っていました。

そんな状態でも自分から休むという申し出はありませんでした。
それをみかねた相方の矢部さんが「休め」と言葉をかけましたが「それだけは勘弁して」と泣きついたため、半ば強制的に休養させるという形になったそうです。
このことを踏まえて考えると、統合失調症ではなく、うつ病の可能性が大きく考えられると思います。

スポンサードリンク

漢方での克服とありますが、それはなさそうです。

理由としては、復帰後の質問で
「すべったらやめたらええ」
「通用しなければそれでやめればいい」

などと前向きに考えることができるようになって行ったそうです。

すべったら、相方がすっこんでくれる。そんな考えや気持ちが心の支えとなり復帰への大きな一歩になっていったのかもしれません。

岡村がガンセンターに入院って本当?

それについては、たくさんの情報が広まっています。

その一つとして静岡にある国立がんセンターにマネージャーと付き添いで入っていくのを目撃されたなどです。それについては、今回はうつ病の可能性が高いため、がんセンターへの入院の可能性は低いと考えられます。

岡村隆史の病気復帰後の仕事は?めちゃいけ?ラジオ?旅猿?世間の反響は?

岡村隆史さんは現在当時と変わらずテレビ番組への出演は多そうです。
「ぐるナイ」や「旅猿」などのスケジュールが決まっているそうです。
ラジオは毎週木曜の深夜1時~3時「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
は現在でも放送中です。

世間からの反響についてはあまりいいものありませんでした。性格が激変したや元に戻ってほしいなどの声多くあるそうです。

ほかにも「攻撃的な性格になった」や「怒りっぽくなった」など。

そして、一言で済む「ダメ」という説教も、今では長々と相手を攻め続けている。という話もあるそうです。

これについて、病気を再発させないためではないか?と考えている方もいらっしゃるそうです。

現在では「これから1年で消えると思う芸人」ランキングに岡村隆史さんは初ランクインしていました。

ランクインの大きな理由としては、人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」が終了した影響が大きいです。「テレビや雑誌などメディアで見なくなった」という意見が岡村は50%と半分でした。

まとめ

一度どん底に落ちた岡村隆史さんですが、現在では活躍の場を広げようと頑張っているのかもしれませんね。これからの活躍を大いに期待したいと思います。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.